【ニュージーランド国旗】意味やオーストラリアとの共通点・変更案の結果は?

現在のニュージーランド国旗NZ基本情報
この記事のまとめ

ニュージーランド国旗にはどんな意味がある

 

この記事ではニュージーランド国旗の由来や歴史、オーストラリア国旗と似てる点、変更案の国民投票結果などをご紹介します

 

記事を読み終えるころにはニュージーランドの旗について詳しくなっていること間違いなしです!

ニュージーランドの国旗にどんなイメージをお持ちでしょうか?

カラフルで星があったっけ?
それはオーストラリアかな?

実はよくお隣のオーストラリアの国旗と間違われてしまう、ニュージーランド国旗。

この記事では

【この記事の内容】

  • NZ国旗の意味や歴史
  • オーストラリア国旗との比較
  • NZ新国旗案の候補や結果

以上のような内容をご紹介します。

記事を読み終えるころには、ほかの人にも由来や特徴を説明できるようになりますよ。

スポンサーリンク

ニュージーランド国旗の意味や由来は?

ニュージーランド国旗の意味や由来は?

ニュージーランドの国旗は、青・赤・白の3色でさわやかなデザイン、という印象を受けます。

一体NZの国旗にはどんな意味が込められているのでしょうか?

当項目ではニュージーランド国旗の意味や歴史をご紹介します。

ニュージーランド国旗の意味は?

ニュージーランドの国旗は3つのことがらを象徴します。

【NZ国旗が象徴する3つのこと】

  • ニュージーランド王国
  • ニュージーランド政府
  • ニュージーランドの人々

これから具体的に、国旗デザインの意味をひとつずつ解説しますね。

ニュージーランド国旗の意味 ユニオンジャック

  • 青い背景と左上のユニオンジャック

ロイヤルブルーの背景に、イギリスの国旗ユニオンジャックは

ブルー・エンサイン

と呼ばれ、もともとイギリス海軍の青色艦隊に使われていたデザインです。

ニュージーランドは、昔イギリスの植民地だったためブルー・エンサインが使用されているんです。

またNZの美しい青空や海を連想させる背景でもあります。

ニュージーランド国旗の意味 星

  • 4つの星

4つの赤い星は、南十字星を表し

ニュージーランドは南太平洋に位置する国

ということを強調しています。

ではどのような経緯で今のデザインになったのでしょうか?

次に、ニュージーランド国旗の歴史をみてみましょう。

↑目次に戻る

ニュージーランド国旗の歴史は?

ニュージーランドの地に初めて人が踏み込んだのはマオリの人々、約1,000年前だといわれています。

その後、1770年にジェームス・クックがニュージーランドを探索し、英国を主としたヨーロッパ人が入植してきます。

移民が増えてくると人々の間で

1830年

ニュージーランドを表す旗が必要だという意見

が持ち上がりました。

その理由は

オーストラリアへ向かう貿易船に旗が必要だった

からです。

当時のニュージーランドは英国の支配下になかったため、イギリスの旗を掲げるわけにはいきませんでした。

そこで、英国の要人が3つの国旗案を出し、その中からマオリの首長達により

1834年3月20日

ニュージーランドで最初の正式な国旗が決定

します。

↑目次に戻る

初代国旗【ユナイテッド トライブス】

ニュージーランド国旗の歴史 最初の旗

国旗は

United Tribes(民族連合)

と名付けられ、英国の聖ゲオルギウス十字(せいゲオルギウスじゅうじ)と呼ばれる、白地に赤い十字が描かれていました。

マオリの首長と共に旗を決定するなど、当時は「マオリの人々と一緒に国を作っていこう」と考える入植者もいたようです。

しかし、その考えも年月とともに変わってきます。

1840年2月6日

マオリと英国政府の間でワイタンギ条約

が結ばれるんです。

ワイタンギ条約とは、ニュージーランドはイギリスの植民地となる、というとり決めです。

関連記事>>>【ワイタンギデー】はニュージーランドでどんな意味のある日?

↑目次に戻る

2代目国旗【ユニオンジャック】

ニュージーランド国旗の歴史 ユニオンジャック

その際、イギリスの国旗である

ユニオンジャック
(1840年)

が、正式にニュージーランドの国旗として取って代わりました。

マオリの人々は

「ユニオンジャックと一緒に、United Tribesの旗を掲げるべきだ!」

と主張しましたが、残念ながら拒否されてしまいます。

ユニオンジャックを国旗にすることで

マオリより英国人の方が権力を持っている

というシンボルを掲げたわけです。

その後1865年英国政府は

植民地の船は、青色の旗に植民地の象徴を入れた旗を掲げる

ように指導します。

しかしニュージーランドは象徴のシンボルがなかったため、当時はブルーの旗を掲げていました。

↑目次に戻る

3代目国旗【ブルー・エンサインにNZの文字】

ニュージーランド国旗の歴史 青字にNZの文字

それではいけないということで

1867年

ブルー・エンサインに、NZの文字と下に白い線を入れた国旗

に変更されます。

4代目国旗【ブルー・エンサインに南十字星】

現在のニュージーランド国旗

そして政府の船に使用する目的で

1869年

ブルー・エンサインに南十字星が描かれたデザイン

が提案されました。

そしてこの旗が国内に普及していくようになります。

そしてついに

1902年正式に今のユニオンジャックと南十字星の国旗が制定

されて現在も使われています。

日本が古代から日の丸を使っていたことに比べ、NZ国旗は1902年に制定と、わりと最近ということがわかりました。

では、NZの星の意味や数についてもう少しご紹介しましょう。

↑目次に戻る

NZの国旗に星の数はいくつ?意味は?

ニュージーランド国旗の意味 星

ニュージーランド国旗の

星の数は4つ

4つの星が意味するものは

南十字星(サザンクロス)

サザンクロスは4つの星からなる、緯度が大変低い位置にある星座です。

東京や大阪からは全く見られません。

沖縄県でようやく、地平線ぎりぎりに見られる星の集まりです。

南十字星は大昔の大航海時代、南の方向を正しく知る上で大切な星座でした。

このサザンクロスは

南太平洋に浮かぶニュージーランドの存在を強調するシンボル

ニュージーランドにいると、その輝きが見られる南十字星。

サザンクロスに、親しみや象徴を感じているNZ人が多いと感じます。

また南十字星の付近には、ニセ十字という星の集りがありますので、お間違いないように!

参考・出典:天体写真の世界
Thangihua Lions Lodge

次に、ニュージーランドの国旗とよく間違われる、オーストラリア国旗との比較をしてみます。

↑目次に戻る

ニュージーランドとオーストラリアの国旗は似ている?

オーストラリア国旗とニュージーランドの国旗は似ている?

ニュージーランドとオーストラリアの国旗は大変似ています。

NZの首相が北半球の会合に行くと、オーストラリア国旗の前に立たされることがあったり、その逆もしかり。

では共通点と違う点をみていきましょう。

ニュージーランドとオーストラリア国旗の比較画像

ぱっと見ると、どちらがニュージーランドかわからないくらい似ていますよね!

↑目次に戻る

ニュージーランドとオーストラリア国旗が似ている理由は?

両国の国旗が似ている大きな理由

両国とも英国の植民地であった歴史がある点

ニュージーランドには明らかな独立記念日はありません。

しかし1907年には自治領として認められ、実質独立国家となります。

オーストラリアに自治が認められたのも同じ時代、1901年のことです。

ただ今でも、ニュージーランドとオーストラリアの国王はイギリス国王、すなわちクイーンエリザベス2世です。

ちなみにオーストラリアの国旗

1903年に誕生

1953年に正式に国旗として国会で承認

されました。

↑目次に戻る

両国旗の共通点は?

ニュージーランド国旗とオーストラリア国旗は似ている

ニュージーランドとオーストラリアの国旗には、3つの大きな共通点があります。

【NZとAUの国旗の共通点】

  • ロイヤルブルーの背景
  • ユニオンジャック
  • 南十字星

両国の旗は、ロイヤルブルーにユニオンジャック、そして南十字星というところが同じです。

ロイヤルブルーにユニオンジャックのブルー・エンサインは、イギリスとの親密な関わりを示します。

オーストラリアではNZと同じように、以前はユニオンジャックが使われていました。

実はNZやAU以外にも、フィジー、クック諸島の国旗にもユニオンジャックが入っています。

しかし、香港やジャマイカなどはユニオンジャックを削除しています。

そしてオーストラリアも南半球にある国、国旗には南十字星が描かれています。

参考:在日オーストラリア大使館ウェブサイト

↑目次に戻る

両国旗の違いは?

ニュージーランド国旗とオーストラリア国旗は似ている

両国旗はとても似通っていますが、よくみると違う点もたくさんあります。

表にまとめましたので、まずはご覧ください。

オーストラリアニュージーランド
星の数5つ4つ
星の色赤に白のふちどり
星のとんがり7つ5つ

では、ひとつずつ紹介していきますね。

  • 星の数

1つ目の違いは星の数です。

ニュージーランド国旗の星の数は4つ。

それに比べてオーストラリア国旗には5つの星が描かれています。

オーストラリア国旗の星は

南十字星(4つ)
イプシロン星(1つ)
AU連邦を表す星(1つ)

が含まれます。

イプシロン星とは、南十字星には含まれない十字を形作る4つの星に次いで明るい星です。

そして、オーストラリア連邦を象徴する星1つが、ユニオンジャックの下に描かれています。

  • 星の色

2つ目の違いは星の色です。

ニュージーランド国旗の星は赤に白のふちどりがほどこされています。

赤はマオリにとって大切な色だからです。

そしてイギリス国旗のユニオンジャックの色づかいでもあります。

それに比べ、オーストラリアの星はシンプルな白です。

  • 星のとんがりの数

3つ目の違いは両国旗の星のとんがり、ポイントの数が違う点です。

ニュージーランド国旗の4つの星は、すべて5つのとんがり。

それに比べ、オーストラリアの星は一番小さな星が5つ、その他は7つのとんがりがあります。

オーストラリア国旗のユニオンジャックの下にある星、7つのとんがりは

AUの6つの州+特別地域=7

からなるオーストラリア連邦を表しています。

お隣同士の国の旗はとても似ているが、よくみると違いもある点がわかりました。

↑目次に戻る

ニュージーランド国旗変更案の候補や投票結果は?

ニュージーランド国旗が変更になるって本当?

「ニュージーランドの国旗が変わる」

という話を耳にされたかもしれません。

結果的には

変更にならず同じものが使われています。

ことの発端は、2014年にジョン・キー首相

2段階の国民投票で新しい国旗を決定する

と表明したことでした。

詳細は以下のように発表されました。

第1回国民投票第2回国民投票
2015年11月2016年3月
5つの国旗案から1つ選択新案と現在の国旗の2つから選択

では続いて

  • 国旗を変えようとした理由は?
  • 国旗の面白いデザイン案は?

などについてご紹介します。

↑目次に戻る

ニュージーランド国旗を変えようとした理由は?

新国旗案の背景は

ニュージーランドの国旗を変えたほうがよい

という以下のような意見が常々あったからでした。

  • ニュージーランドの国旗は、オーストラリア国旗とよく間違えられる。
  • ユニオンジャックはイギリスの植民地の象徴で、ふさわしくない。

一方で反対意見もありました。

  • 現行の旗の下で亡くなった兵隊への敬意を表すため、変えるべきでない。
  • 税金の無駄遣い
  • キー首相は、自分の名声が欲しいために国旗を変えたいだけでは?

参考:Stuff 

賛否両論の中、案は進んでいきます。

↑目次に戻る

NZ新国旗の案はどんなものがあった?

ニュージーランド国旗40の案

新国旗案が発表されると、10,000以上の案が集まりました。

政府は、12人からなる選考委員会を発足させ、候補を絞っていきます。

ここで、送られてきた中でも特にユニークで面白いデザインをひとつご紹介しますね!

面白い国旗案【キウイの目からビーム!】

ニュージーランドの面白い国旗案キウイビーム

  • Fire the Lazer(Laser Kiwi)

レーザーキウイ」と名付けられたとても斬新なデザイン!

多くのデザインは赤、青、白、黒、緑といった色に、南十字星やシダといったシンボルが描かれていました。

そんな中で、なんと

ニュージーランドの鳥キウイの目からレーザービームが出ている

というアイデアにはびっくり!

しかし、残念ながら40種類の候補には入らず、落選してしまいました。

2015年8月には、10,292の案から以下のような条件で、40のデザイン候補が選ばれます。

  • アオテアロア・ニュージーランドの旗とひと目でわかる
  • 国民全てを代表する
  • すたれることなく永遠に変わらぬ価値を持つ

↑目次に戻る

最終候補はどれになった?

では、40の中からさらに厳選され、候補に残った4つのデザインを次にご紹介しましょう。

【シルバーファーン (黒・白)】

ニュージーランド新国旗案の候補 シルバーファーン (黒・白)

  • Silver Fern (Black and White)

デザイン:Alofi Kanterさん

ひと目でニュージーランドとわかるようなシダ(国の象徴)の葉っぱ。

白と黒の組み合わせで強い個性を表現。

【シルバーファーン (赤・白・青)】

ニュージーランドの新国旗案候補 シルバーファーン (赤・白・青) 

  • Silver Fern (Red, White and Blue)

デザイン:Kyle Lockwoodさん

ニュージーランドの位置と島々を表す南十字星

シダの葉はニュージーランドの発展を表現。

【シルバーファーン (黒・白・青)】

ニュージーランド新国旗案の候補 シルバーファーン (黒・白・青)

  • Silver Fern (Black, White and Blue)

デザイン:Kyle Lockwoodさん

青はニュージーランドを包む空気と海の象徴

黒はニュージーランド人全員の誇りと力強さを表現。

【コル (黒)】

ニュージーランド新国旗案の候補 コル (黒)

  • Koru

デザイン:Andrew Fyfeさん

コルはニュージーランドを象徴するシダの芽

これからの新たな生命、成長と平和を象徴。

しかし柄が似ているという理由で、国会で

5つ目の候補が追加

されました。

【レッドピーク】

ニュージーランド新国旗案の候補 レッドピーク

  • Red Peak

デザイン:Aaron Dustinさん

マオリの模様からヒントを得る。

ニュージーランドのアルプスの山並み、赤い大地、夜明け前の空といった風景を連想させるもの。

参考:NZ政府ウェブサイト

5つの中から最終候補を決める1回目の国民投票は、2015年11月に行われました。

国民に興味を持ってもらおうと、さまざまな言語でのパンフレットも発行。

日本語版はこちらです>>>日本語パンフレット

そして投票の結果、5つのデザインの順位は以下となりました。

【1回目の国民投票の結果】

①シルバーファーン (黒・白・青) 

②シルバーファーン (赤・白・青) 

③レッドピーク 

④シルバーファーン (黒・白)

⑤コル (黒) 

そして1位に輝いた

ニュージーランド新国旗最終候補 シルバーバーファーン (黒・白・青)

シルバーファーン(黒・白・青)

ニュージーランド新国旗最終国民投票

現在の国旗

でついに、2回目の国民投票が行わることになったんです!

↑目次に戻る

NZ新国旗の投票結果はどうなった?

ニュージーランド新国旗の国民投票結果

2016年3月30日に行われた、2回目の投票結果は以下の通りです。

シルバーファーン現在の国旗
投票数921,8761,208,702
支持率43.20%56.60%

10%程度の差ではありましたが

現行の国旗を継続することが決定

しました!

プロセスに約260万ドル(約19億円)というばくだいな税金が投じられたのに、結局変わらなかったので、キー首相はがっかりしたようです。

国民の間では、税金の無駄遣いだったのでは?という意見もありました。

参考:NZ政府ウェブサイト

↑目次に戻る

ニュージーランド国旗のまとめ

当記事では、ニュージーランド国旗の意味や歴史、オーストラリア国旗の違いや新案についてご紹介しました。

日本の国旗といえば、昔から変わらず日の丸。

それに比べてニュージーランドの国旗は、時代を反映しながら変化してきた歴史があります。

ジョン・キー首相が成しとげたかった新国旗誕生はなりませんでした。

しかしもしかするとまた近い将来、ニュージーランド独自の国旗を決めようという運動が出てくるかもしれません。

今後国旗関連で何かニュースがあれば、またブログでご紹介しますね!

そのほかの参考サイト:
New Zealand History
Flag of New Zealand facts for kids

コメント

タイトルとURLをコピーしました