【ワイタンギデー】はニュージーランドでどんな意味のある日?

ニュージーランドの祝日ワイタンギデーニュージーランド基本情報

ニュージーランドのワイタンギデーとは?

2月6日はニュージーランドの祝日

ワイタンギデー
Waitangi Day

ワイタンギデーはニュージーランド独自の祝日で、歴史上とても重要な日です。

この記事では

【この記事の内容】

  • ニュージーランド2020年の祝日
  • ワイタンギデーってどんな日?
  • ワイタンギデーについて現在も残る問題とは?

についてご紹介します。

ぜひワイタンギデーについて理解を深めてください。

スポンサーリンク

ニュージーランドの祝日は何日?

最初にニュージーランドの祝日について少しご紹介しますね。

まず、ニュージーランドには2種類の祝日があります。

【ニュージーランドの祝日は2種類】

  • 国民全体の祝日
  • 地方によっての祝日

国民全体の休日は年間10日です。

そしてダニーデンの場合は、地方独自の祝日

オタゴアニバーサリー

が3月にあるので、祝日の合計は11日です。

各地方のアニバーサリーデーの日は、ばらばらなんですよ。

  • キティとジンジー
    キティとジンジー

    ダニーデンは平日で、オークランドは地域の祝日で会社が休み、急な仕事の連絡がとれない!ということも毎年あるよね。

ニュージーランドの国民の祝日の特徴は、年のはじめに多いことです。

2020年の国民の祝日は以下のようになっています。

1月1日ニューイヤーズデー
New Year’s Day
1月2日デイアフターニューイヤーズデー
Day after New Year’s Day
2月6日ワイタンギデー
Waitangi Day
4月10日グッドフライデー
Good Friday
4月13日イースターマンデー
Easter Monday
4月25日か27日アンザックデー
Anzac Day
6月1日クイーンズバースデー
Queen’s Birthday
10月26日レイバーデー
Labour Day
12月25日クリスマスデー
Christmas Day
12月26日か28日ボクシングデー
Boxing Day

参考:NZ政府ウェブサイト

年の後半は少ないことがわかりますね。

ワイタンギデーは何があった日?

ニュージーランドのワイタンギデーはマオリとイギリスの条約記念日

では国民の祝日である、2月6日のワイタンギデーはどういう日なのでしょうか?

【ワイタンギデーとは?】

1840年2月6日に、ニュージーランドの先住民マオリの人々イギリス政府との間で、ワイタンギ条約が結ばれた日

ワイタンギという町は、下の地図に示した北島の丸の部分です。

ニュージーランドワイタンギの場所

人口約480万人のニュージーランドに、先住民であるマオリの血を引く人々は

現在約15%

いるといわれています。

マオリの人々がどこからニュージーランドの地にやってきたのか、いまだにはっきりとわかっていません。

わかっているのは約1,000年ほど前に、カヌーに乗ってはるばる海を渡ってきたということです。

彼らはニュージーランドを

アオテアロア

白い雲がたなびく場所

と名付けました。

その後600年から700年がたち、ヨーロッパ人が入植してきます。

当時は、まだまだマオリの人口の方が多い状態でした。

しかし

英語とマオリ語の言語の違い

により、コミュニケーションは満足に行われなかったようです。

そのため、マオリの人々とヨーロッパ人の関係はよいものではありませんでした。

そして、1830年代になるとヨーロッパ人の間で

ニュージーランドを植民地にしよう

という関心が高まってきます。

それとともに、入植者による

土地の買い占め

が行われるようになってきたので、不安になったマオリの人々はイギリスに

マオリの人々を保護してくれるよう

に頼みました。

これがきっかけでイギリスはニュージーランドの法を整え

両民族間の条約

を作ることになったのです。

ワイタンギ条約の内容は?

ワイタンギ条約

前文と3ヵ条

から成り立っています。

条約の内容を簡単にいうと

【ワイタンギ条約の内容は?】

ニュージーランドは、イギリスの植民地になる。

 

代わりにマオリの人々をイギリス政府が守り保護することを約束し、イギリス国民と同等の権利と特権を与える。

というです。

ワイタンギ条約の問題点は?

このワイタンギ条約、実は現在でも問題になっているんです。

その理由は

とても複雑な言葉で書かれ、英語からマオリ語に訳された際に、正しく伝わっていない箇所が多かった。

そのために

イギリス側とマオリ側で、解釈が異なってしまった点が多い

からです。

特に土地の売却に関して訳のあいまいさがあったようで、この条約のもとに

マオリの人々の土地を政府が不法に取り上げた

ということが大きな歴史的問題点です。

これはマオリの人々と白人の関係に溝を作った、1つの大きな理由になっています。

ワイタンギデー2020年2月6日のイベント

ワイタンギデー2020年のイベント

祝日であるワイタンギデー、毎年各地でイベントが行われます。

ワイタンギの町で開催されるフェスティバルと、全国のイベントカレンダーを以下にご紹介しますね。

  • ワイタンギの町で行われるフェスティバル
Home - Waitangi

2020年フェスティバルのプログラム

  • NZ全国のイベントカレンダー(検索)

eventfinda

ニュージーランドの祝日ワイタンギデーのまとめ

ニュージーランドのワイタンギデー

ワイタンギデーは先住民マオリと人々と、イギリス政府との間で条約が結ばれた、ニュージーランドの歴史上とても重要な日。

しかし、ワイタンギ条約の複雑な内容によって、現在でも白人とマオリの人々の間で問題を起こしているのは残念です。

今後どのように改善されていくのか、ニュースなどあればまた記事にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました