ニュージーランドでルピナスがもっとも美しい時期はいつ?

ニュージーランドでルピナスがもっとも美しい時期はいつ?旅行
この記事のまとめ

ルピナスは「ノボリフジ(昇り藤)」という和名をもったカラフルな花。

 

ピンク・白・紫・青・黄色やオレンジ色で、私たちの目を楽しませてくれます。

 

ニュージーランドの南島にはルピナスの群生しているエリアがあり、青い空と大きな湖、そして遠くに見える山とのコントラストが最高!

 

そこでこの記事では、ニュージーランドでルピナスがもっとも美しく見られる時期についてご紹介します。

 

NZ観光の際の参考にぜひお役立てください♪

ニュージーランドでルピナスがもっとも美しい時期

ニュージーランドでルピナスがもっとも美しい時期

ルピナスがもっともキレイに見られる季節

ルピナスが美しい時期

11月上旬から12月下旬ごろ

11月ごろからニュージーランドの各地で咲き始め、11月上旬から12月下旬ごろまで美しいルピナスが楽しめます。

特に南島の幅広いエリアで群生し、色彩鮮やかな花々と青い空や山々のコントラストはすばらしいの一言!

さて、この時期は日本と季節が逆のニュージーランドの夏。

ルピナスを見ると、夏が来た!とうれしくなるものです。

日本の夏とは違い、ニュージーランドの夏は湿気もなくカラッしていてとても過ごしやすく気持ちがいいんですよ。

ルピナスを満喫されたい方は、ぜひ11月上旬〜12月下旬までに訪れてみてくださいね。

↑目次に戻る

NZでルピナスを見るならココ!おすすめ5つのロケーション

NZでルピナスを見るならココ!おすすめ5つのロケーション

続いて、ルピナスに出会える、おすすめのロケーションをご紹介します♪

高速道路沿いが多いので、車に十分注意してお楽しみくださいね!

①テカポ湖畔(Lake Tekapo)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Aslan Şafak (@safaklion)

ルピナスを見るならテカポ湖は外せません。

クライストチャーチとクイーンズタウンの間に位置するレイクテカポ。

星空でも有名な場所ですが、ミルキーブルーの湖とカラフルなルピナスのカラーバランスが最高なんです!

何枚も写真を撮ってしまうほど。

善き羊飼いの教会もあり、絶景を楽しめますよ。

夕暮れもステキですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

テカポ湖畔の時期は11月下旬ごろから12月はじめごろが見頃と、時期が少し短くなります。

ぜひこの時期に訪れてみてくださいね。

↑目次に戻る

② プカキ湖(Lake Pukaki)

 

テカポ湖から車で約40分、トワイゼルの町近くプカキ湖のあたりもおすすめのスポットです。

氷河湖で有名なプカキ湖とピンクや紫色のルピナスとの相性が抜群です。

↑目次に戻る

③アフリリ川(Ahuriri River)

ニュージーランドでルピナスが見られるアフリリ川

Krzysztof Golik, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

カンタベリーとオタゴ地方に流れるアフリリ川沿いにもルピナスが広がっています。

駐車場付近から川辺にアクセスでき、間近で見ることができるのでおすすめです。

↑目次に戻る

④アオラキ/マウント・クック国立公園(Aoraki/Mount Cook National Park)

 

以前より数は減ってしまったのですが、マウントクック周辺もテカポ湖畔と同じくらい有名です。

雪を被った山々と鮮やかなルピナス群生に心を奪われます。

アオラキ/マウント・クックまでの道沿いをドライブすると、ルピナス以外にも絶景が楽しめますよ。

↑目次に戻る

⑤ミルフォードロード(Milford Road)

ミルフォード・サウンドへ向かう道中もルピナスが見られるスポットがあります。

カスケード・クリークというガン湖の少し手前にルピナスの群生!

まるでルピナス花畑にいるかのような景色なので、フォトスポットとしておすすめです。

そのほか、南島のクイーンズタウンやアロータウン・ワナカでもみられるので、ぜひご滞在の際は探してみてください😊

↑目次に戻る

ルピナスはニュージーランドで嫌われている?

美しいルピナスの花ですが、ニュージーランドでは少し嫌われているとご存じでしょうか…?

その理由は、繁殖力が強く、高山帯の川岸や平地のすべてを埋め尽くしてしまうからです。

そのため生き物たちの繁殖場所が奪われてしまっています。

「Lupinus(ルピナス)」はオオカミを意味するラテン語「Lupus(ループス)」が由来。

荒地でもたくましく育つ生命力をオオカミの強さにたとえたといわれています。

もとはアメリカ大陸の植物だったものを品種改良しヨーロッパでもてはやされ、ヨーロッパ移民がニュージーランドに種を持ち込みました。

ですが観光業が主要産業のニュージーランド。

  • ルピナスの景色を見たい!
  • 写真におさめたい!

という方も多く、ただ駆除すればいいというのができない現状です。

生態系に影響を与えないように、でも美しいルピナスは見られるように…

そんな贅沢な思いを抱いてしまいます。

↑目次に戻る

まとめ

ニュージーランドでルピナスがもっとも美しい時期とおすすめスポット

この記事では、ニュージーランドの夏の花、ルピナスが見頃の時期についてご紹介しました。

ルピナスを見るならぜひ11月上旬から12月下旬ごろに訪れてみてくださいね。

日本にもルピナスが群生している場所はありますが、ニュージーランドの景色とルピナスのコントラストは本当に美しいと思います。

日本の冬にぜひ暖かいニュージーランドへ、そしてルピナスの美しい景色をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました