ラグビー日本チームが2019年3月ニュージーランド遠征にやってくる!

スポンサーリンク

(アイキャッチの画像はGettyimagesからお借りしました)

4年に1度のラグビーワールドカップ今年の9月20日~11月2日まで日本で開催されます。

日本チームも大会に向けて、候補選手が国内で7週間のトレーニングキャンプを終えられたばかり。

そして間もなくニュージーランド遠征での強化試合が実施されます!

この記事ではニュージーランド遠征について、日本ラグビーフットボール協会のサイトから情報をまとめました、各会場の情報などと合わせてご覧ください。

ニュージーランド遠征に来るのはどんなチーム?

Embed from Getty Images
今回ニュージーランドにやって来るのは

  • ラグビーワールドカップトレーニングの選手
  • ナショナル・デベロップメントの選手
  •  サンウルブズの選手

から、今年9月開催の

ラグビーワールドカップを見据えて編成される特別チーム

です。

指揮は日本代表チームの監督ジェイミー・ジョセフ氏がとります。

そして今回試合を行うチームを

  • ウルフパック

狼の群れを意味し、チーム一体で相手と戦う姿を表現

と呼ぶそうです!

サンウルブズのファンクラブの名前と似ていますね(^^)

ニュージーランドでは今のところJapan A teamと呼ばれているので、こちらでもWolf Packって呼んでほしいなぁと思います!

強化試合の全試合日程

Embed from Getty Images
ウルフパックの試合は合計5試合です。

【ウルフパックの全試合数】

  • ニュージーランドで2試合
  • 千葉県市原市で1試合
  • オーストラリアで2試合

具体的な予定は以下のようになっています。

開催日対戦チーム会場
3月 29 日(金)
14:00(日本時間10:00)
ハリケーンズ Bジェリー・コリンズ・スタジアム
(ニュージーランド・ポリルア)
4月 5 日(金)
17:00(日本時間13:00)
ハイランダーズBフォーサイス・バー・スタジアム
(ニュージーランド・ダニーデン)
4月 20 日(土)
14:00
ハリケーンズ Bゼットエーオリプリスタジアム
(千葉県市原市)
5月 12 日(日)
時間未定
ブランビーズBGIOスタジアム
(オーストラリア・キャンベラ)
5月 17 日(金)
時間未定
レベルズBAAMIパーク
(オーストラリア・メルボルン)

ニュージーランドでのスケジュール

Embed from Getty Images

ニュージーランドでの日程が発表されたので、ご紹介しますね。

時間はNZ時間です。今は夏時間中で日本との時差は4時間、ニュージーランドが4時間進んでいますよ。

日時予定場所
3月25日(月)
午前
集合、ニュージーランドに移動(非公開)
3月26日(火)
午後
リカバリー(非公開)
3月27日(水)
9:00-11:00
トレーニングスコッツカレッジ(ウェリントン)
3月27日(水)
午後
ウェイトトレーニング(非公開)
3月28日(木)
午前
試合前日練習(非公開)
3月29日(金)
14:00
ウルフパック vs ハリケーンズBジェリー・コリンズ・スタジアム(北島 ポリルア)
3月30日(土)
午前
リカバリー(非公開)
3月30日(土)
午後
ダニーデンに移動
(非公開)
3月31日(日)
午前
リカバリー(非公開)
4月1日(月)
午前
ウェイトトレーニング(非公開)
4月1日(月)
14:15-16:30
トレーニングローガンパーク(ダニーデン)
4月2日(火)
9:30-11:30
トレーニングローガンパーク(ダニーデン)
4月2日(火)
午後
スキル/コンバットトレーニング(非公開)
4月3日(水)
9:30-10:45
トレーニングローガンパーク(ダニーデン)
4月3日(水)
AMと書かれているけど午後かな?
ウェイトトレーニング(非公開)
4月4日(木)
午前
試合前日練習(非公開)
4月5日(金)
17:00
ウルフパック vsハイランダーズBフォーサイス・バー・スタジアム(ダニーデン)
4月6日(土)帰国、到着後解散

チームは北島のウェリントンに6日、南島のダニーデンに10日ほどの滞在ですね。

ジェリー・コリンズ・スタジアムってどんなところ?

 

ニュージーランド初戦、ハリケーンズBとの試合が行われる

ジェリー・コリンズ・スタジアム

は北島のウェリントン郊外、人口約5万人のポリアルという町にある収容人数1,900人のラグビー場です。

Embed from Getty Images

名前はポリアル出身でスーパーラグビーのハリケーンズやオールブラックスでも活躍し、残念ながら2015年に自動車事故で不りょの死をとげたジェリー・コリンズ選手からつけられました。

フォーサイス・バー・スタジアムってどんなところ?

ダニーデンのフォーサイスバースタジアムでラグビー観戦

ハイランダーズBとの試合が行われるダニーデンの

フォーサイス・バー・スタジアム

は2011年に完成したまだ新しいスタジアム。

町の中心から北に歩いて15分ほどの場所にあり、公開練習が行われるローガンパークのすぐ近くに位置します。

収容は約3万人、屋根付きなのでラグビーの試合が天候に左右されないのがうれしいです。

ハイランダーズBってどんなチーム?

Embed from Getty Images

ハイランダーズBスコッドは

Bravehearts

ブレイブハーツ

と呼ばれています。

Bスコッドはデベロップメントチームとも呼ばれ、これから期待される若手の選手やケガから復帰したハイランダーズの選手も参加します。

そのためハイランダーズの現役選手や、オールブラックス選手もプレーするんですよ。

昨年は上の写真のように、藤田慶和選手が来られてプレーされました。

今シーズンはトップリーグのNTTドコモレッドハリケーンズから金勇輝選手、浜野達也選手、緑川昌樹選手がハイランダーズに参加中、先日ブレイブハーツで勝利!

今回のウルフパックvsブレイブハーツの試合は、スーパーラグビーのハイランダーズvsハリケーンズの試合の前に行われます。

昨年ダニーデンで行われた、ジャパンAチームとブレイブハーツの試合の動画がありました。

この時は日本が13-12で勝利!

今回はどんな試合が見られるでしょうか、今から楽しみです(^^)

ニュージーランド遠征に参加する選手の紹介

日本ラグビーチームニュージーランド遠征選手表

出典:日本ラグビーフットボール協会ツイッター

ニュージーランド遠征に参加する選手、気になりますよね!

チームは合計で

  • フォワード15名
  • バックス12名

27名

Embed from Getty Images

ウルフパックのキャプテンは姫野和樹選手です!

マイケル・リーチ選手はコンディション不良で、今回の遠征は残念ながら不参加。

フォワード15名

Embed from Getty Images

ポジション名前身長・体重キャップ
プロップ稲垣 啓太186cm
116kg
25
プロップ木津 悠輔178cm
113kg
プロップ山本 幸輝181cm
118kg
6
プロップヴァル アサエリ愛187cm
115kg
5
フッカー北出 卓也180cm
102kg
フッカー堀江 翔太180cm
104kg
58
ロック大戸 裕矢188cm
104kg
4
ロックヴィンピー・ファンデルヴァルト188cm
106kg
9
ロックジェームス・ムーア195cm
102kg
ロックピーター・ラブスカフニ189cm
105kg
フランカー西川 征克181cm
95kg
3
フランカー長谷川 崚太188cm
100kg
フランカー/ナンバー8松橋 周平180cm
99kg
8
ナンバー8中島 イシレリ186cm
120kg
2
ナンバー8姫野 和樹(キャプテン)187cm
108kg
9

バックス12名

Embed from Getty Images

ポジション名前身長・体重キャップ
スクラムハーフ流 大166cm
71kg
15
スクラムハーフ日和佐 篤166cm
72kg
51
スタンドオフ田村 優181cm
92kg
54
スタンドオフ松田 力也181cm
92kg
16
ウィング福岡 堅樹175cm
83kg
30
ウィング山田 章仁182cm
88kg
25
ウィングレメキ ロマノ ラヴァ177cm
92kg
8
ウィング/フルバック尾﨑 晟也174cm
85kg
3
センター梶村 祐介180cm
93kg
1
センターウィリアム・トゥポウ188cm
101kg
6
センター中村 亮土178cm
92kg
16
フルバック松島 幸太朗178
88kg
30

Embed from Getty Images

個人的には、堀江選手とともにダニーデンで長らくプレーされていた田中史朗選手が参加されないのが残念!

今はサンウルブズでプレー中ですものね、応援しています。

ニュージーランド遠征が待ち遠しい!

Embed from Getty Images
今回の遠征では選手+スタッフも多数来られるようです、ケガなくそして実りあるニュージーランド遠征になりますように!

日本でNZ遠征の放送があるのかわからないのですが、私は4月5日の試合を見に行く予定なので、様子をツイッターやブログでシェアーしますね。

そして千葉での試合に行かれる方は観戦を楽しんでください!

皆さんでウルフパックを応援しましょう(^^)

以前に南島の小さな町ダニーデンと日本のラグビーの関係についてもご紹介したので、もしよかったらご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bledisloe Cup 2018

オールブラックス【Bledisloe Cup 第2戦】は明日8月25日!

ブレディスローカップ第2戦

Bledisloe Cup第2戦オールブラックスの勝利!

ダニーデンと日本ラグビーの関係

ニュージーランドのダニーデンとラグビー日本代表チームの関係とは?

Rugby World Cup 2019

ラグビーワールドカップ2019最後の抽選販売は9月19日から

オールブラックス対フランス戦がダニーデンで行われました

オールブラックスがダニーデンにやって来た!6月23日ニュージーランド対フランス戦

ブレディスローカップ第3戦2018

オールブラックス【Bledisloe Cup 第3戦】は明日10月27日!