【トンネルビーチ】圧倒される美しさ!泳げる?地図・行き方や所要時間も紹介

観光スポット
この記事のまとめ

トンネルビーチはダニーデン滞在中にぜひ訪れたい絶景の観光スポット!

 

この記事ではトンネルビーチの様子を写真付きでご案内し、地図や行き方もわかりやすく紹介します。

キティとジンジー

次のような気になる疑問も解決するよ!

  • トンネルビーチはどんな場所?泳げるの?
  • 歩くのにどれくらい時間がかかる?
  • トンネルビーチの地図が見たい!
  • 駐車場はある?バスでも行ける?

壮大でロマンティックなトンネルビーチ、観光前や観光気分に読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

トンネルビーチってどんなところ?

トンネルビーチってどんなところ?

トンネルビーチは、私有地の牧場内につくられた遊歩道で訪れる浜辺です。

道から次のような景色が楽しめる、ダニーデンの中でもおすすめの観光スポット。

  • 広大な太平洋や素晴らしい海岸線
  • 波の力であいた岩の巨大アーチ(穴)
  • 断崖絶壁や岩の岬
  • 荒涼とした壮大な風景
  • 名前の由来になった細いトンネル

また雰囲気がよいので、カップルにも人気のロマンティックスポットでもあります。

そして砂浜におりると、そこはまるでプライベートビーチのよう!

ではさっそく、入り口から進んでいきましょう。

トンネルビーチの入り口

入口には上の写真のような看板があります。

往復約2kmの遊歩道で所要時間は、

入り口からビーチにおりて、戻ってくるまで約1時間

上空から見ると駐車場から浜辺まで、下の写真のようになります。

トンネルビーチ遊歩道の地図上から見たところ
写真ではわかりにくいですが帰りはかなり急な坂道をのぼるので、歩きやすい運動靴で行くことをおすすめします

またトンネルビーチの遊歩道は、私有地にあります。

決められた遊歩道以外は入らないようにしましょう。

入り口から海を眺めると、下の動画のような雄大な風景が広がりますよ。

そして動画の途中にでてくる、長ーい遊歩道をおりていきます。

トンネルビーチの長い遊歩道
途中、放牧されている羊の姿を見ることも!

ダニーデントンネルビーチの風景
そして、下のような黄色い花が咲くエニシダなどを眺めながら、歩いていきます。

【エニシダとは?】

マメ科、スコティッシュブルームという外来種の植物です。

 

黄色い花が美しいのですが、繁殖力が強くてどんどん山や丘の植物を侵食するので問題になっています。

 

また、ニュージーランドで最大の花粉症の原因ともいわれているんですよ。

ダニーデントンネルビーチのエニシダ
遊歩道の先に海が近づいてきました!
トンネルビーチを見下ろす風景

さらに下に向かって歩いていくと、次の写真のように巨大な岩のアーチが見えてきます。

波が長い年月をかけて岩を削り、作った穴です。

トンネルビーチの岩に空いた穴

もっともきれいにアーチの写真が撮れるのは、遊歩道をおりきらないこのあたりだと思います!

穴のある先端の部分は以前歩けたようですが、絶壁で落ちた人がいるほど危険なため、今は柵が設けられています。

危ないので、柵を乗り越えないようにしてくださいね

そしてまだどんどん歩いていくと、名前の由来にもなっているトンネルが登場!

ダニーデントンネルビーチのトンネルの様子

1870年代に手で掘られた細いトンネルです。

当時政治家だったジョン・カーギルさんが、家族のためにビーチへの道をつくらせたそう。

トンネル内部は足元が滑りやすいので、ゆっくり階段をおりてください。

ダニーデントンネルビーチの浜辺に出るところ
トンネルを抜けると、このように岩がたくさんある場所に出ます。

浜辺までもう少し!岩に足をとられないよう気をつけて越えていきましょう。

ダニーデンのトンネルビーチは泳げる?

ダニーデントンネルビーチの波

さて、入り口から約20分でビーチに到着。

大きな岩壁に囲まれ、まるでプライベートビーチのよう。

しかし、残念ながら泳ぐのは危険なんです…

その理由は波が大変荒いから。

カーギル家の娘さんも波にさらわれてしまった、という話もあるほど。

でも素敵な写真がたくさん撮れること間違いなし!

トンネルビーチ浜辺の様子

ビーチの周りには、こんな風に高い岩壁がそびえ立ちます。

トンネルビーチの岩

今回は見なかったのですが、ビーチを散策すると洞窟や、岩には絶滅したクジラの化石などがあるそうです。

洞窟を見る場合、懐中電灯を持っていくと便利ですよ。

満潮のときはビーチにおりられないことがあるので、干潮に近いとき(前後2時間くらい)に訪れるのがおすすめです。

満潮・干潮の時間は次のサイトで調べられます。

帰り道は、トンネルが下の写真のように見えました。

ダニーデントンネルビーチのトンネル

トンネルを出たら、ひたすら歩いてきた坂道をのぼっていきます!

結構きついかもしれませんが、休みながら戻っていきましょう。

トンネルビーチへの地図や行き方は?

トンネルビーチへの行き方は?

トンネルビーチは、車で行くのがもっとも簡単です。

グーグルマップで場所を紹介しますね。

  • 車で行く場合

町からは約15分で到着します。

最後が少しわかりにくいので、下に説明しますね。

大通りであるブラックヘッド・ロード(Blackhead Road)から
→海側に分かれているトンネルビーチ・ロード(Tunnel Beach Road)へ曲がります。

町から来ると、左側に曲がることになります

そしてそのまま、細いトンネルビーチ・ロードを行き止まりまで、まっすぐ数分走りましょう。
トンネルビーチの駐車場

入り口の看板の前には、上の写真ような無料駐車場があるので便利です。

  • バスで行く場合(2020年7月現在)

バスで行く場合は、町から

33番 コーストーフィン(Corstorphine)行きのバス

に乗るのがもっともスムーズです。

バスは30分〜1時間に1本の間隔。

所要時間約30分で、終点の285 ミドルトン・ロード(Middleton Road)に着きます。

そこからバスで来た進行方向に徒歩約15分で、トンネルビーチロードへの分岐点に到着。

トンネルビーチロード(看板が出ています)を左側に曲がり、約5分歩くと入り口が見えてきます

ミドルトンロードは車が時速100kmで通りますので、十分に注意してくださいね

帰りはバスを降りた道路の反対側、292 Middleton Roadから、

33番のワカリ(Wakari)行きのバス

に乗ると、ほぼ同じルートをたどって約30分で町に戻ってきます

町のバス停でわかりやすいのは、グレート・キング・ストリート(Great King Street)にある、Bus Hubという場所です。

コーストーフィン行き33番は、Hの乗り場から出発

ダニーデンのバス停 Bus Hubバスハブ

ダニーデンのバス詳細は、次のサイトで確認できます。

ダニーデンおすすめ観光スポット・トンネルビーチのまとめ

ダニーデントンネルビーチのまとめ

この記事では、ダニーデンの絶景スポットのひとつ、トンネルビーチをご紹介しました。

遊歩道入口とビーチの往復で約2km(約1時間)、町からも近いのでおすすめです!

ちなみに、トンネルビーチはセントクレアビーチの南側に位置します。

セントクレアも美しいので、ぜひ訪れてみてくださいね。

トンネルビーチについては、以下のサイトが英語ですが詳しく書かれています。

またダニーデンには、トンネルビーチのほかにもたくさん遊歩道があります。

歩くのが好きな方は、ぜひ以下のサイトから地図をダウンロードして散策してみてください。

自然保護庁制作の地図(PDF)(トンネルビーチは42番)

壮大でロマンティックなトンネルビーチ観光をたっぷりお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました