【2020年】ザ・ラグビーチャンピオンシップの試合日程や参加チーム・会場は?

【ザ・ラグビーチャンピオンシップ】2020年の試合日程や参加チーム・会場は?ラグビー
この記事のまとめ

ザ・ラグビーチャンピオンシップ(TRC)2020年の開催がついに決定

 

この記事では、試合日程や開催国、参加チーム、日本での放送について最新情報を随時アップデートしていきます

私の住んでいるニュージーランドのニュースからお届けするので、ちょっとかたよった情報になってしまうことをご了承ください🙏

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグビーチャンピオンシップ2020年の開催日程は?

2020年ラグビーチャンピオンシップの日程は次のように発表されました

当初発表されたスケジュールから10月31日に1試合が新たに追加、そしてその結果12月12日の試合が2試合から1試合に変更になっています

その理由は、オールブラックスの選手がクリスマスまでにNZの隔離期間をへて家族のもとに帰られるようにということです。

【追記】残念ながら南アフリカは欠場との発表がありました。そのため大会は3ヶ国代表戦となり、スケジュールも変更になっています

ラウンド110月31日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
オーストラリアvニュージーランドANZスタジアム
シドニー
ラウンド211月7日(土)NZ時間7.00PM
(日本時間3.00PM)
アルゼンチンv南アフリカサンコープ・スタジアム
ブリスベン
ラウンド211月7日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
オーストラリアvニュージーランドサンコープ・スタジアム
ブリスベン
ラウンド311月14日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
ニュージーランドvアルゼンチンバンクウェスト・スタジアム
シドニー
11月14日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
南アフリカvオーストラリアバンクウェスト・スタジアム
シドニー
ラウンド411月21日(土)NZ時間7.00PM
(日本時間3.00PM)
ニュージーランドv南アフリカANZスタジアム
シドニー
ラウンド411月21日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
オーストラリアvアルゼンチンマクドナルド・ジョーンズ・スタジアムニューカッスル
ラウンド511月28日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
アルゼンチンvニュージーランドマクドナルド・ジョーンズ・スタジアムニューカッスル
11月28日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
南アフリカvニュージーランドマクドナルド・ジョーンズ・スタジアムニューカッスル
ラウンド612月5日(土)NZ時間7.00PM
(日本時間3.00PM)
アルゼンチンvニュージーランドバンクウェスト・スタジアム
シドニー
ラウンド612月5日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
オーストラリアvアルゼンチンバンクウェスト・スタジアム
シドニー
ラウンド712月12日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
南アフリカvアルゼンチンマクドナルド・ジョーンズ・スタジアムニューカッスル

参考:Super Rugby : The Rugby Championship

7月の段階では、ニュージーランドで11月〜12月の開催とみられていました

そのため、南島のクイーンズタウンでは大会中の拠点として、3チームを招くことを提案。

ダニーデンにも試合がくることをワクワク期待していました。

しかしサンザーは、この度オーストラリアでの大会開催を決定

SANZAAR(サンザー)とは?

南ア、NZ、AU、アルゼンチンのラグビー協会による合弁事業のこと

 

スーパーラグビーの運営も行います

開催国の大きな決め手は、入国後の隔離に関する政府の方針だったようです

オーストラリアからの提案が、トーナメントへの準備や大会そのものへの流れがスムーズでもっとも望ましかったという理由でした。

ニュージーランドラグビーのCEOは、ニュージーランドで大会が行われないのは残念、とコメント。

しかし決定がくだされた今、私たちはオールブラックスが南半球最強のチームと対戦することを楽しみにしています、とのこと。

オーストラリアでの開催となりましたが、ニュージーランドに住むファンにも朗報あり!

ABsがオーストラリアに旅立つ前、10月にブレディスローカップ2戦がNZで開催されます

ブレディスローカップとは?

ニュージーランドとオーストラリア間で行われる歴史のある定期戦

【速報】ニュージーランドで開催される日程が決定しました!

ブレディスローカップ1戦目

10月11日(日曜日)
4.00PM(日本時間 12.00PM)
オールブラックスvワラビーズ
ウェリントン スカイスタジアム
(収容34,500人)

1戦目のオールブラックスチームや見どころをまとめたので、よかったらあわせてご覧ください。

ニュージーランドは9月27日から夏時間になるので、日本との時差は4時間です。

ブレディスローカップ2戦目

10月18日(日曜日)
4.00PM(日本時間 12.00PM)
オールブラックスvワラビーズ
オークランド イーデンパーク
(収容50,000人)

2戦目の出場選手や個人的な注目ポイントをこちらの記事でまとめています

ひさびさのテストマッチ、今から楽しみです!

ブレディスローカップ大会の概要についてはこちら↓の記事でまとめています😊

↑目次に戻る

2020年大会への参加チームは?

ラグビーチャンピオンシップへの参加チームは、南アフリカが欠場となり以下3チームになりました

2020年TRCの参加チームは?
  1. アルゼンチン代表
    (ロス・プーマス)
  2. オーストラリア代表
    (ワラビーズ)
  3. ニュージーランド代表
    (オールブラックス)
  4. 南アフリカ代表
    (スプリングボクス)

しかし、南アフリカとアルゼンチンについては参加に不安な面があります。

まず南アフリカはパンデミックの影響で、つい最近チーム練習を始めたばかり。

準備不足が懸念されています。

【速報】残念ながら南アフリカは今大会欠場となりました

そしてアルゼンチンは選手やコーチを含め、13名が新型コロナ陽性という事態が発生してしまいました。

ABsには大会出場がつらいと感じる選手も。

オールブラックスの選手は、隔離期間を終えて家族のもとに戻れるのが12月27日の予定。

NZのクリスマスを家族で過ごせないというのは、文化的に特に小さなお子さんがいる選手にとってはつらいもの

【アップデート】
試合日程が変更されてオールブラックスの最終戦は12月5日になり、クリスマスまでに帰宅できそうです。

NZのフォスター監督は、次のように述べています。

  • オーストラリアに行くかどうかは選手が選択できる
  • 補充のためスコッドをあと最低11選手増やす予定

合計約10週間も家族から離れるとあり、NZのラグビー協会は選手がどうにか12月25日には帰宅できるよう日程を調節しているようです。

無事4ヶ国が集まって大会が開催されるかが注目ポイント

気になる2020年新生オールブラックスの35名スコッドをこちらの↓記事でまとめています。

メンバーに選ばれた選手をテストマッチ前にチェック

関連記事>>>【2020年代表メンバー】オールブラックス35選手が発表!初選抜7名も紹介

↑目次に戻る

ラグビーチャンピオンシップ2020年の試合数は?

試合数は、次のように発表がありました

2020年TRCの試合数

「ホーム・アンド・アウェイ」方式の6試合

試合会場は、次のようになっています。

  • 2ラウンド目はクイーンズランド州
    ブリスベン 1試合
  • 残りのラウンドはニュー・サウス・ウェールズ州
    シドニー 3試合
    ニューカッスル 2試合

↑目次に戻る

日本でラグビーチャンピオンシップは放送される?

通常J Sportsで放送されているので、今年も日程が決まれば発表があると思われます

またアップデートがあればこの記事に追加しますね。

お気に入りのチームウェアで応援すると気分が盛り上がる!

↑目次に戻る

TRC(ラグビーチャンピオンシップ)の概要は?

最後に、ラグビーチャンピオンシップはどんな大会なのかを簡単にご紹介します

大会はSANZAAR(サンザー)と呼ばれる、現在次の4ヶ国のラグビー協会による合弁事業が運営。

  1. 南アフリカ(SA)
  2. ニュージーランド(NZ)
  3. オーストラリア(A)
  4. アルゼンチン(AR)

サンザーはスーパーラグビーも実施します。

1996年から2011年までは3カ国によるトライネイションズとして開催されていました

そして2012年からアルゼンチンが参戦。

試合数は通常ホーム・アンド・アウェイの12試合です。

しかし、ワールドカップ開催年の試合数は6試合と少なくなります。

大会は、次のようなポイント制で優勝チームが決まる仕組みになっています

TRCのポイントシステム
  • 勝ち:4点
  • 負け:0点
  • 引き分け:2点
  • ボーナスポイント
    4トライ以上で1点(勝ち負け関係なし)
    負けチームは7点差以内の敗戦で1点

昨年の覇者は、ワールドカップも制した南アフリカ

さて、今年はどうなることでしょうか?

  • 2017年:ニュージーランド
  • 2018年:ニュージーランド
  • 2019年:南アフリカ

↑目次に戻る

大会は【ブレディスローカップ】が組み込まれている

またニュージーランドとオーストラリアとの対戦は、両国の定期戦

ブレディスローカップ

と兼ねられます。

ブレディスローカップは歴史があり、お互い絶対負けたくない熱い戦い

大会中、特に注目の試合でもあります。

↑目次に戻る

2020年ラグビーチャンピオンシップのまとめ

この記事では、新型コロナで予定が大きく変更になった2020年のザ・ラグビーチャンピオンシップについて、わかっている情報をまとめました

テストマッチがみたくてウズウズしているのはみんな同じだと思いますが、選手やスタッフが安全に試合できるのが一番大切!

随時新しい内容を追加していくので、ぜひまた戻ってきて記事をご覧ください

こちらの記事もおすすめです。

参考サイト:

All Blacks:NZ TO HOST TWO BLEDISLOE CUP TESTS AHEAD OF RUGBY CHAMPIONSHIP TO BE PLAYED IN AUSTRALIA

RNZ:Australia to host Rugby Championship as NZ loses out

Stuff:Rugby Championship to be hosted in Australia as New Zealand misses out

NZ Herald:Rugby: Former Springbok Breyton Paulse suggests South Africa ‘probably won’t’ play Rugby Championship

News Hub:Rugby Championship 2020: All Blacks hooker Codie Taylor not keen on tournament in Australia

All Blacks : NEW ZEALAND BLEDISLOE CUP MATCHES CONFIRMED

コメント

タイトルとURLをコピーしました