【ニュージーランドの人口】2020年500万人到達!国・都市別や日本と比較のまとめ

ニュージーランドの人口2020年NZ基本情報
この記事のまとめ

ニュージーランドの人口が2020年3月に500万人に到達!

 

この記事では、2020年までの人口推移や都市別ランキングなどについて、できるだけ最新の統計結果を使って調べた結果をご紹介します

キティとジンジー

人口500万人でもまだ人より羊が多いのは本当!

当記事ではニュージーランドの人口について、次の内容をご紹介します。

【当記事の内容】

  • 国全体や民族別の人口はどれくらい?
  • 人口の多い都市はどこ?
  • 日本と面積や人口を比較したらどうなる?
  • 羊と人口よりどれくらい多い?
  • ラグビー選手は何人くらい?

最後まで読むと、ニュージーランドについて詳しくなること間違いなしです!

スポンサーリンク

ニュージーランド2020年の人口は500万人達成!

ニュージーランド人口500万人までの推移

ニュージーランド統計局の記事によると

【NZの2020年の人口は?】

2020年3月に「500万人」に到達しました!

ニュージーランドでは統計局により5年ごとに国勢調査を実施。

この統計をもとに、2020年3月の人口が推測されています

男性246万3,100人
女性253万9,100人
合計500万2,100人

女性の方がかなり多いんですね!

(100の位の合計があっていないのがNZらしい…?)

最近2018年、実際の人口調査の結果は、以下のようになっています。

男性231万9,558人
女性238万197人
合計469万9,755人

2013年の人口調査結果は以下です。

男性206万4018人
女性217万8030人
合計424万2048人

参考: Statistics New Zealand

発表によると、2013年から毎年1.8%の割合で人口が増加しています。

またニュージーランド統計局のサイトでは概算人口がリアルタイムで見られるんです。

それにしても毎年1.8%という増加率は大変急激なのですが、統計局によると近年の人口増加の大きな理由は

【NZ人口増加の背景は?】

海外からの移住の増加によるものです

↑目次に戻る

ニュージーランドの民族別人口は?

ニュージーランドは多くの人種が住む多文化な国です。

では一体どの民族が多いのか、統計局の2018年の結果を見てみましょう。

人数全人口内の割合
ヨーロッパ系329万7864人70.1%
マオリ系77万5836人16.5%
アジア系70万7598人15%
太平洋諸島系38万1642人8.1%
中東/ラテン/アフリカ系7万0332人1.5%

参考:Statistics New Zealand

多いのはダントツでヨーロッパ系です。

原住民であるマオリ系とアジア系が、4分の1ずつでほぼ同じ割合になっています。

アジア系の中では中国系とインド系が多いようです。

ニュージーランドに住む日本人の数については、もう少し先でご紹介しますね。

↑目次に戻る

ニュージーランド都市別人口ランキング15

ニュージーランドの都市別人口は?

では次に、2018年発表に発表されたニュージーランドの都市別の人口を多い順に見ていきましょう。

オークランド157万718人
ウェリントン41万8,500人
クライストチャーチ40万4,500人
ハミルトン24万1,200人
タウランガ14万1,600人
ネイピアーヘイスティングス13万4,500人
ダニーデン12万2,000人
パーマストンノース8万6,600人
ネルソン6万7,500人
ロトルア5万9,500人
ファンガレイ5万8,700人
ニュープリマス5万8,300人
インバカーギル5万1,200人
カピティ4万2,700人
ワンガヌイ4万900人

参考:Wikipedia

オークランドが圧倒的に多く、全国の人口の約3割をしめています。

↑目次に戻る

ニュージーランドの州別人口ランキング

また州別のランキングもご紹介しましょう。

オークランド157万1,718人
カンタベリー59万9,694人
ウェリントン50万6,814人
ワイカト45万8,202人
ベイオブプレンティ30万8,499人
マナワツ・ワンガヌイ23万8,797人
オタゴ22万5,186人
ノースランド17万9,076人
ホークス・ベイ16万6,368人
タラナキ11万7,561人
サウスランド9万7,467人
タスマン5万2,389人
ネルソン5万880人
ギズボーン4万7,517人
マールボロ4万7,340人
ウエストコースト3万1,575人

↑目次に戻る

ニュージーランドの人口推移は?

ニュージーランドの人口推移は?出典:Stats NZ

では続いて、ニュージーランドの人口はどのように変化してきているのか、上の図で推移をご紹介します。

1908年はたったの100万人だった人口は、以下のように推移しているんです。

1908年100万人
1952年200万人到達
1973年300万人到達
2003年400万人到達
2020年500万人到達

300万人から400万人になるまで30年かかっています。

しかし現在すでに500万人!

400万人から500万人までに到達するにはたった17年、最短記録でした

参考:Statistics New Zealand

↑目次に戻る

ニュージーランドの人口密度は?

ニュージーランドの人口密度は?

ニュージランドといえば、人はまばらで広大な牧場が多いイメージがありませんか?

人口密度はどれくらいかというと

【NZの人口密度は?】

1平方kmあたりの人口は平均18.1人

日本はというと335人なので、日本の人口密度よりかなり低いことがわかりますね。

↑目次に戻る

ニュージーランドと日本の人口を比較したら?

日本との人口密度の違いをご紹介しましたが、面積や人口はどうなのか?という点も比較しました。

【面積の比較】

ニュージーランド日本
27万534平方km37.8万平方km

ニュージーランドのほうが小さく、日本の約4分の3です。

【人口の比較】

ニュージーランド日本
494万2,500人1億2,615万人

日本の人口は総務省統計局による2019年12月1日の概算です。

ニュージーランドの人口は統計局による2019年9月の人口概算です。

日本の人口はニュージーランドの約25倍もあるんですね!

【人口密度の比較】

ニュージーランド日本
18.1人/1平方Km335人/1平方Km

私が住んでいるダニーデンと東京を比べてみると、面積はダニーデンの方が1.5倍位大きいのに、人口は東京の100分の1ほどです!

↑目次に戻る

ニュージーランドに日本人は何人住んでる?(在留邦人)

ニュージーランドの在留邦人の数は?

では、祖国から遠く離れたニュージーランドに日本人はどれくらい住んでいるのでしょうか?

【NZに住む日本人の数は?】

約2万人

日本の外務省の調べでは2017年時点、住んでいる日本人は1万9,664人

またニュージーランドの統計局の2018年の調べによると、1万8,141人ということです。

外務省による都市別の在留邦人数は以下のように報告されています。

オークランド9,534人
クライストチャーチ2,875人
クイーンズタウン562人
ハミルトン381人
タウランガ251人
ロトルア216人

オークランドに住む日本人が圧倒的多いですね!

その理由の一例はこんな感じかな?と思います。

【オークランドに日本人が多い理由の例】
  • ほかの都市に比べ仕事を見つけやすい
  • 日本から直行便が飛んでいて便利
  • 日本の会社が多い(駐在員など)
  • 気候が温暖で住みやすい
  • 日本食材店や日本食レストランが多くて暮らしやすい

またクイーンズタウンは、都市の人口に比べて日本人の割合が多いようです。

私も以前住んでいましたが

  • 日本からの観光客が多く仕事がわりと見つかりやすい
  • 自然が豊かな美しい町

ということで魅力的だったりするのではないかと思います。

↑目次に戻る

ニュージーランドは羊と人間どちらが多い?

ニュージーランドは羊と人間どちらが多い?

私がニュージーランドに来た2003年頃、一緒に仕事をしたバスの運転手さんが

「人口1人あたり10頭の羊がいるほど羊の多い国だよ」

と教えてくれました。

当時は人口約400万人、羊の数が4,000万頭だったんです。

しかし現在では1人あたり5.6頭に減少していました。

統計局によると、2018年の羊や牛の数は以下のようになっています。

2730万頭
乳牛640万頭
肉牛370万頭
鹿85万1,000頭

近年の傾向として、乳牛が増え、その他は減っているようです。

実際、1982年には人口1人当たり羊の数は22頭だったのが、5.6頭に減少しています。

参考:NZ Herald

↑目次に戻る

ニュージーランドのラグビー人口は?

ニュージーランドのラグビー人口は?

2019年、日本で開催されたラグビーワールドカップが大変盛り上がりましたね!

オールブラックスが有名なニュージーランドはラグビーが大変盛んな国。

いったいどれくらいのラグビー選手がいるのか調べてみました。

2018年のニュージーランドラグビー協会の報告によると、登録されている選手の数は

【NZの登録ラグビー選手の数】

15万7,218 

(人口の3.3%)

これは登録選手の数なので、趣味でプレーをしている人を入れるともっと多いでしょう。

日本はというと

【日本の登録ラグビー選手の数】

10万8,796人

(人口の0.08%)

割合を見るとやはり、ニュージーランドではラグビーが大変人気のある競技だということがわかります。

ニュージーランドでは近年特に女性選手の登録が増えており、一方男性選手の数は減少にあるようです。

↑目次に戻る

ニュージーランドの人口は?のまとめ

ニュージーランドの人口のまとめ

この記事ではニュージーランドの人口について、さまざまな面からご紹介しました。

【NZ人口の特徴でわかったこと】
  • 2020年3月、500万人に到達
  • 移民などによりここ50年で人口増加率がアップ
  • 多様な民族が共存している
  • 日本と比較すると人の数や人口密度は比べ物にならないほど少ない
  • 羊の数は減っているものの、まだ人より多い
  • ラグビー人口比率が高い

といった特徴がわかりました。

小さな国ですが、人口は増え続けているようです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました