【手年齢別画像】で女性の手がどのように老化していくのかチェック!

【手年齢別画像】で女性の手がどのように老化していくのかチェック!美容
この記事のまとめ

あなたは、ここ最近人前で手を出すのが急に恥ずかしくなったと感じていませんか?

 

女性の手は年齢とともにどんな風に老化していくんだろう

 

ふとそんなことが気になり、画像を集めました。

 

20代から70代まで、手の甲がどのように変化するのか

 

そして、どうすれば美しい手をキープできるのか?をまとめてご紹介します!

キティとジンジー

手の写真を比べるなんてちょっと悪趣味!

でも手がどんな風に老けてしまうのか、気になりませんか?

私は45歳を超えたあたりから、いつからこんなハリのない、シミだらけの手になってしまったの〜

と落ち込み、手のエイジングケアに効くというハンドクリームをたくさん試したり、お手入れ法を実践しています。

その中でいろんな女性の手の画像を見て、まとめてみようと思いました。

そして、少しでも手の老化を食い止め、プリプリの手を取り戻せるようにケアのポイントも紹介しています。

もしあなたも手の甲の老化に悩んでいるなら、ぜひ参考にししてくださいね。

そして、いつまでもふっくらしたしなやかな手でいられるよう、さっそくケアを始めましょう。

20代女性の手はどんな感じ?

20代女性の細くしなやかな手出典:ヤフー知恵袋

20代のころは、何をしなくてもハリや弾力があり、ネイルをしていなくてもきれいな手ですよね。

20代年齢手画像出典:ヤフー知恵袋

20代の手がピチピチの理由をご存じでしょうか?

それは、次のような肌のハリや弾力のためのタンパク質成分が、肌の真皮層にたくさんあるからです。

【手の甲のハリや弾力成分】

  • コラーゲン
  • エラスチン

ハリと弾力を作る手の甲の真皮層
コラーゲンとエラスチンは、上の図にあるバネのような網目を作ります。

そして、その中に保水、保湿成分がぎっしり閉じ込められているんです。

【手の甲の保水や保湿成分】

  • セラミド
  • ヒアルロン酸

そのため、ふっくらしなやか、自然に女性らしい美しい手の甲になります。

20代でやっておきたい美しい手でいられるケアは?

20代女性の透き通るような手の画像出典:ヤフー知恵袋

あなたは20代でしょうか?

もしそうなら、5年後10年後もキレイな手をキープするために一番気をつけたいのは次のポイントです。

20代におすすめの手の老化対策

手に紫外線をできるだけ浴びないようにする

手の甲に日焼け止めを使い、自転車やバイク、車に乗るときに手袋を使うようにするだけでもかなり変わってきますよ。

パーツモデルの金子エミさんは、20代の頃から保湿対策をしっかりしていたそうです。

その方法のひとつは、化粧水をスプレーボトルに入れて持ち歩き、1日に何度も両手たっぷりに吹きかけること

あなたも、若い肌にたっぷり潤いを与えてあげましょう。

ハンドクリームは、水分の蒸発を防ぐ一般的なハンドクリームでOK

↑目次に戻る

30代の手の画像で20代との違いを確認!

30代手の年齢画像出典:ヤフー知恵袋

30代は、肌の若々しさを保つ女性ホルモンの分泌がまだ盛んなころ

ハリや弾力成分である、エラスチン、コラーゲンの生成は活発です。

でも、もし

今までのネイルが似合わなくなってきた!

と感じたら、それは紫外線により、コラーゲンやエラスチンが破壊されているからかもしれません。

そのため、ハリや弾力が失われつつある状態になっています。

早い人は30代で手の老化が始まります

もうエイジングケア?と思うかもしれませんが、私のように40代で後悔しないようにぜひ対策を始めてくださいね。

30代女性は必見!ずっと美しい手でいられるポイントは?


30代の手の甲の画像出典:ガールズちゃんねる

30代は仕事や子育てで忙しい時期ですよね。

ですので簡単にできる手の老化対策を習慣にすることがコツです

30代でやりたい老け手を防ぐ方法
  • 重点的な紫外線対策をする
  • 保湿対策・ダメージ対策をする

手は年中紫外線を浴び、窓を通して屋内にも入ってきます。

春夏だけではなく、秋冬も日焼け止めをうっすら使う習慣をつけることで、40代になったときに違いが出てきますよ

30代女性の手の年齢画像出典:タマテバコ

また、自転車や車に乗るときは、紫外線防止手袋も便利です。

そして、乾燥から手を守ることがとても大切な年代になってきます。

  • 手を洗った後、水を使った後はタオルやハンカチでしっかり水分をふき取る

→小さなことですが乾燥を防ぐために効果的です。

  • 食器洗いや水仕事の際は、面倒でもゴム手袋を使うことを習慣に

→手の甲のダメージをかなり抑えられ、シワやたるみを防ぐのに効果的です。

30代の手には、水分の蒸発を防ぐ+保湿成分の入ったハンドクリームをおすすめします

でも、今からしっかり手の甲のエイジングケアを始めたい女性は、40代の私が使ってよかったハンドクリームも参考にしてみてくださいね

関連記事>>>【手をふっくらさせたい女性に!】本当によかった3つのおすすめハンドクリーム

↑目次に戻る

40代女性の手の画像・いよいよ老化が始まる!

40代女性の手の甲年齢画像出典:新宿ラクル美容外科クリニック

40歳を過ぎると、私のように今まで手のケアをしていなかった女性に、次のような悩みが出てきます。

【40歳で出てくる老け手の症状】

  • 細かいシワや茶色いシミ
  • 手が焼けて黒く汚い
  • 手の甲のハリのなさ
  • 血管や筋が目立つ

こんな手の老化があらわれてくる理由は、40歳を過ぎると、女性ホルモンの分泌が大幅に減少するからです。

手の老化の原因について、詳しくはこちらの記事でも紹介しているので、ぜひ基礎知識を知ってくださいね。

関連記事>>>【手の老化の原因】いや〜なシワ・シミ・血管ボコボコが起こる3つの理由とは?

女性ホルモンの減少にともない、残念ながらコラーゲン、エラスチンの生成はほぼ止まってしまいます

さぁ、40代が本格的に手のケアを始める時期です

40代が手の老化を食い止めるポイントは?

40代女性手の画像出典:マグノリア皮膚科クリニック

40代は、これからどんな手になっていくかのという分かれ道といっても過言ではありません。

30代でご紹介した紫外線対策・ダメージ対策の上に、手のエイジングケアを集中的に行いましょう!

40代で手の老化を阻止する対策法
  • 手の老化対策のハンドクリームに切り替える
  • 手の甲に保湿成分、若返り成分をたっぷり与える
  • 女性ホルモンの分泌を促す

まず、40歳を過ぎると、水分の蒸発を防ぐのが主な効果のハンドクリームでは十分ではありません

40代では美白、シワ、手の痩せに対応した成分配合のハンドクリームがおすすめです。

そして、ハンドクリームとともに、顔のケアの後に化粧水や乳液を手の甲にもつけ、外から保湿、肌の栄養分を高めましょう

ハンドクリームで手をうるおしたら、マッサージもぜひ実践してみてください。

パッ、と手の明るさがワントーン上がりますよ。

次の記事で、私が実際に使ったハンドクリームの中で、もっともよかった3つを紹介しています

ぜひ参考にしてください。

関連記事>>>【手をふっくらさせたい女性に!】本当によかった3つのおすすめハンドクリーム

40代女性の手の甲画像出典:寺町英明ブログ

また、身体の内側からも老化対策が可能です

40代は女性ホルモンが減少する時期、似た働きをするイソフラボンを意識してとりましょう。

【イソフラボンが多く含まれる食品】

  • 大豆食品
  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳
  • 厚揚げ
  • きな粉など

最近は、エクオールサプリ(更年期サプリ)という、女性ホルモンに似た成分を効率よくとれるサプリもありますよ

責任のある仕事を任されたり、家庭でのストレスも多い年代ですが、できるだけストレスをためず、睡眠をたっぷりとりましょう。

なぜなら、自律神経を安定させることは、ホルモンバラスンによい影響を与えるからです

手の老化を解決する5つの方法を次の記事で詳しく紹介しているので、できることからやってみてくださいね

関連記事>>>【手の老化!改善法まとめ】手を若返らせる5つの対策とは?

↑目次に戻る

50代・60代・70代になると手はどう変わってくる?画像でチェック!

60代女性の手の画像出典:ケーズ皮膚科

50歳を過ぎると、今まで何もしていなかった手にはいや〜な悩みが!

残念ながら、50代以降は老け手と呼ばれる悩みが一気に進行する年代なんです

【50歳以降一気に進行する手の悩み】

  • シミやシワが増える
  • 手の甲に血管が目立ってボコボコ
  • ハリや弾力がなくしぼんだ手
  • 手が痩せてガリガリになる
  • 骨や筋が目立って、ゴツゴツした手

また50歳を過ぎると、糖尿病、高血圧症、高脂血症といった生活習慣病にかかる女性が多くなってきます。

生活習慣病は、健康に影響を与えるだけでなく手の印象にも大きくかかわってくるんです

そのひとつが、血管。

60代女性の手画像出典:ザクリニック

血がドロドロになり、手の甲にとどこおった血液が血管を押し広げ、血管が硬く、太くなってしまいます。

そのため、ハリのない手の甲に、よけい血管がボコボコと目立つようになってしまうんです

手の老化の原因について、こちらの記事で3つ説明しているので、ぜひご覧ください

関連記事>>>【手の老化の原因】いや〜なシワ・シミ・血管ボコボコが起こる3つの理由とは?

50歳以上の女性が美しい手でいられるエイジングケアは?

50代の手の年齢画像出典:木村圭吾オフィシャルブログ

私の手はもう若い頃のようにならないの〜?

とあきらめるのは早いですよ!

まだまだ白くふっくらした手を取り戻すことは可能なので、今すぐできるケアを始めることが大切です

50代以降まだまだできる!手の老化改善法
  • 生活習慣病を防ぎ身体の内側から若返る
  • 手の老化を防ぐ食べ物を積極的にとる
  • 女性ホルモンに似た働きのサプリを飲む
  • 手には顔用の化粧水・乳液をたっぷり使う
  • ハンドクリームは手の悩みに特化したものを使う

こんなに対策がありますよ〜!

まず、手の甲の血管が目立ったり、ハリや弾力がなくなっているのは老化のサインです。

生活をほんの少し見直し、生活習慣病にならないことで体の内面から若返りましょう

【手の老化改善のため生活習慣を見直す方法】

  • バランスのよい食事を心がける
  • 20分以上の運動を週に3回行う
  • ストレスをためずに発散させる
  • アルコールはとり過ぎない、休肝日を作る
  • タバコはやめる

また、手の老けだけでなく身体を若々しく保つため、次のような栄養素を含む食べ物を積極的にとるのも有効です。

【オメガ3脂肪酸】血液をサラサラにする

【ポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、ベータ・カロテン】体の酸化や老化を防ぐ

50代女性の手の甲年齢画像出典:銀座ケイスキンクリニック

食べ物以外に、サプリも活用しましょう。

エクオールサプリ(更年期サプリ)を飲むとシワが減り、肌がイキイキしてきた

という女性が多いので、ぜひ試してみてくださいね。

内側からの対策ができたら、今度は外側から。

50歳を過ぎると、体内でハリや弾力成分がほとんど作れなくなってしまいます

そのため、手の甲も顔と同じように栄養を与えることが大切です。

手を若返らせる5つの方法をまとめましたので、こちらもぜひ読んでみてくださいね

関連記事>>>【手の老化!改善法まとめ】手を若返らせる5つの対策とは?

お顔のケアをした際に、同じように化粧水や乳液を使い、手の甲にも栄養成分をたっぷり与えてあげましょう

そしてハンドクリームですが、プチプラは捨てがたいですよね!

でも、手を若返らせたいなら、やっぱりエイジングケアに力を入れているものを使うことをおすすめします

なぜなら、一般的なハンドクリームは水分の蒸発は防いでも、加齢による手の老化には効果が少ないからです。

少しお値段が高くても、ハンドクリームは長持ちするので、コスパはいいですよ

手の老化が気になる私がいろいろ試した中で、もっとも効果を感じた3つのハンドクリームをこちらの記事で紹介しています。

ぜひクリックして参考にしてくださいね。

関連記事>>>【手をふっくらさせたい女性に!】本当によかった3つのおすすめハンドクリーム

↑目次に戻る

手年齢画像で女性の手の老け具合をチェックのまとめ

手年齢画像で女性の手の老け具合をチェックのまとめ

20代や30代の頃には気にならなかった手の印象は、40歳を過ぎるとどんどんと変化してきます。

特に気になるのは

【40歳以上の女性の手の悩み】

  • シミやシワ
  • 手の痩せ、ハリのなさ
  • 手の甲の血管

ではないでしょうか?

実際に集めた画像でも、このような変化がはっきりと見られました。

気になった今が、ハンドケアを始める絶好のタイミング!

手を若返らせ人前に差し出して恥ずかしくない、みずみずしくふっくらした手でいられるよう、さっそくお手入れをしてくださいね。

手の老化の記事をまとめました、気になる内容をご覧ください!

関連記事>>>【老け手をストップ!】40代女性がずっとふっくらした手でいられる記事のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました