【手の老化!改善法まとめ】手を若返らせる5つの対策とは?

【手の老化!改善法まとめ】手を若返らせる5つの対策とは?美容
この記事のまとめ

手の甲が焼けて黒く、茶色いシミも目立つし、なんかハリもない

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

年齢とともにあらわれる手の老化は、放っておくと悪化する一方

 

そこでこの記事では、今すぐ始められる改善策を5つ紹介します

 

白くてふっくらした甲を手に入れるため、さっそくできることからやってみてくださいね

キティとジンジー

手と首には年齢が出るそうだよ〜。

私の住んでいるニュージーランドは、女性の肌にはあまりよい環境とはいえません。

なぜなら、日本に比べて紫外線が強烈な上に、とても乾燥しているからです。

一応気をつけて、顔には日焼け止めを塗っても、手は忘れることも。

そのつけが40歳を過ぎて回ってきて、手の甲のシワ、シミ、たるみが目立ってきました

そこで、手の老化を食い止めて少しでも手を若返らせるように、いろんなハンドクリームを試したり、対策をしています。

この記事では、手の老化をくい止め、きれいな手になる以下5つの改善策をシェアしたいと思います。

【この記事の内容】

  • 手の老けに効果的なハンドクリームを使う
  • バリア機能が下がった手を紫外線や刺激から守る
  • 手のホットタオルケア・ハンドバスを週に一度行う
  • 病院で専門的な手の若返り治療を受ける
  • 毎日の食べ物を活用する

毎日できることを続け、ちょっとずつ甲が柔らかくなり、弾力が出てきています

ぜひあなたも試してみてください。

毎日できなくてもOK!ストレスにならない程度に、そして継続することが秘訣です。

手の老けに効果的なハンドクリームを使う

手の老化対策は手の老けに効果的なハンドクリームを使う

ひとつ目の対策は、

手の老化を改善する方法その1

手のエイジングケアが売りのハンドクリームを使う

なぜなら、手の老化はただの乾燥が原因ではないからです。

一般的なハンドクリームは、肌に油分を与え、水分の蒸発を防いでくれます。

しかし、ハリや弾力に必要な保湿や保水は弱め。

そのため、老けた印象がなかなか改善できないんです!

40歳を過ぎたら、手の甲の悩みを考えたハンドクリームに切り替えることをおすすめします。

老け手の改善を考えたハンドクリームは、こんな効果が期待できますよ。

【エイジングケアハンドクリームの効果】

  • シワを目立たなくする
  • 手の甲をふっくらさせる
  • シミを防ぐ

ハンドクリームを買ったら次のようなタイミングで、きれいに水分を拭き取った手にまめに塗りましょう。

  • 水仕事をした後
  • 手を洗った後
  • 乾燥が気になるとき
  • 寝る直前

日中は、昼食の洗い物の後や、家事がひと息ついたときがおすすめです。

使用後すぐに手を洗わない、できるだけ成分が長く肌にとどまる時間帯に使うと効果もアップ。

そして、寝る直前に使うのもよいですよ〜

成分が寝ている間に流れ落ちずに、しっかりと肌にアプローチできます。

翌朝、手のスベスベ感、そしてふっくらしていることを実感してください

寝るときはベタベタするといやなので、サラッとしたハンドクリームを選ぶのがおすすめです。

いろんなハンドクリームを試した私が「手の老化に効いている!」と実感したものを3つ紹介しているのでよかったら参考にしてくださいね。

参考記事>>>【手をふっくらさせたい女性に!】本当によかった3つのおすすめハンドクリーム

では続いて、エイジングケアのハンドクリームの効果をアップさせる、とっておきの方法をふたつ紹介します。

手に保湿化粧水を塗り保湿力アップと下地効果

ハンドクリーム効果アップ法のひとつ目は、

  • 手の甲に化粧水を塗り込むこと

保湿化粧水で手を潤すと、手の甲の保湿・保水に効果的なだけでなく、ハンドクリームの下地となり、成分が浸透しやすくなります。

お顔のお手入れと同じような感覚ですね。

フェイス用の化粧水もったいない!という場合はプチプラでもまったく大丈夫。

ドラッグストアで、次のような保湿・保水成分が入っているものを探してみてください。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • アミノ酸誘導体

ハンドクリームの前の化粧水で、保湿力を高めましょう。

ハンドマッサージで老け手の改善効果アップ!

ハンドクリームの効果をあげるふたつ目の方法は

  • ハンドマッサージ

特に、色がくすんでいる手やカサカサ、シワシワの手に効果的

私もハンドマッサージを一度行うだけで肌の色がパッと明るくなり、シワが目立たなくなるのを実感しています。

ハンドマッサージには、このような効果がありますよ。

【ハンドマッサージの効果】

  • 肌をしなやかにし、シワを減らす
  • 肌をやわらかくし、潤いを与える
  • 肌のくすみを取り除き、肌を明るくする
  • 手の甲のめぐりを改善し、血管を目立ちにくくする

またハンドマッサージは、リラックス効果があります。

そのため、自律神経のバランスが整い女性ホルモンの分泌が促され、お肌にピーンとしたハリを与えることにつながります

ぜひ次の動画を見ながら、やさしくマッサージしてみてください。

具体的なやり方を書いておきますね。

【ハンドマッサージ下準備編】

  1. ハンドクリームをパール大出し、清潔な乾いた状態の両手の甲に半分ずつのせる。
  2. 左右の手の甲を合わせクリームを伸ばし、手の甲全体に広げる。
  3. 手のひらでやさしく包み込み、温めながら全体になじませる。

準備ができたら、片手ずつマッサージをします。

【手全体のマッサージ編】

  1. 手の甲全体をマッサージ
    手の甲を軽く押さえ、親指で3回ほど円を描くように全体をやさしくマッサージします。
  2. 指の付け根をほぐす
    指の付け根部分(指と指の間)を、親指と人差し指ではさみながら2回ずつ、スライドさせるようにやさしくマッサージします。
  3. 反対の手も同じようにする

次に、親指から小指の順にマッサージします。

【指のマッサージ編】

  1. 指を1本ずつマッサージ
    上下左右に交互にはさみながら、2回ずつなぞるようにスライドさせながらマッサージします。
  2. 反対の手の指も同じようにします。

ハンドクリームが足らない場合は、その都度足してみましょう。

毎日忙しくて時間がないと思いますが、マッサージする時間を決めておくと習慣になりやすくおすすめです。

  • 夜寝る前ーハンドクリームの成分がよく浸透
  • ランチの後、水仕事の後ほっと一息ついたときーリラックス効果を発揮

改善策のひとつ目をまとめると、次のようになります。

  • 手のエイジングケアを売りにしているハンドクリームを使う
  • クリームを塗る前に、顔用の化粧水を手の甲にすり込む
  • クリームを塗って、ハンドマッサージをする

バリア機能が下がった手を紫外線や刺激から守る

手の老化の改善方法はバリア機能が下がった手を紫外線や刺激から守る

老けがあらわれてきた手を改善するふたつ目の方法は、

手の老化を改善する方法その2

手の甲を紫外線や外からの刺激からできるだけ守る

なぜなら、年齢とともに肌のバリア機能が下がり、刺激を受けやすくなっているからです

30代ぐらいまでは、盛んな女性ホルモン(エストロゲン)の分泌で、肌を守る機能がしっかり働いています。

でも40歳を過ぎると、女性ホルモンが減少し、次のような刺激をダイレクトに受けるようになってしまいます

【手の老化を加速させる刺激】

  • 紫外線
  • 洗剤
  • 消毒剤
  • お湯
  • お水 など

手のハリや弾力を作る成分であるコラーゲンやエラスチンを壊してしまう紫外線や刺激は、きれいな手の大敵!

また乾燥を防ぐためにも、次のようなふたつの方法で、紫外線や刺激の対策をするが効果的です。

日焼け止めを使う

手を守るひとつ目の方法は、

  • 日焼け止めを使うこと

特に手の老化を感じ始めたら、日焼け止めを一年中使うことが大切です。

その理由は次のふたつ。

  1. 暑い季節以外も紫外線は降り注いでいる
    冬でも日焼け止めを使い、まめに塗りなおす。
  2. 紫外線は窓ガラスを通して、屋内へも入ってくる
    外に出ない日も日焼け止めを塗る。

コツとしては、冬や家にいる日も、手の甲と腕にはSPF15、PA++程度の日焼け止めをうっすら塗りましょう

ところで、日焼け止めは2種類あることをご存じですか?

  • 紫外線散乱剤使用

肌に優しいケミカルフリー

  • 紫外線吸収剤使用

肌に刺激がある成分配合

パッケージに、ケミカルフリーや紫外線吸収剤不使用と書かれているのでチェックしてみてくださいね。

簡単な見分け方は、肌に塗ったときに白っぽく伸びるのが、ケミカルフリーのやさしい日焼け止め。

透明に伸びるのが、肌に刺激のある紫外線吸収剤が使われている日焼け止めです。

また、日焼け止めと合わせて紫外線防止手袋も活躍します。

外に出る際、特に自転車・バイクや自動車に乗るときに、手の甲は紫外線をたくさん浴びてしまいます

しかし、紫外線防止の手袋を使えば、かなりの紫外線をカットできます。

水仕事のときはゴム手袋を使う

手の老化の対策は水仕事のときにゴム手袋を使う

 

手の甲を守るふたつ目の方法は

  • ゴム手袋を活用すること

なぜなら、水仕事や抗菌スプレーなどを使った掃除は手を乾燥させてしまい、手の老化を進めてしまうからです。

手を乾燥する理由は、次の3つです。

  1. 素手で洗い物や掃除をする
    洗剤やアルコール分で手の油分が奪われてしまう。
  2. お湯を使う
    お湯と一緒に手の水分も蒸発してしまう。
  3. 冷たい水を使う
    手が冷えて血行を悪くし、血管を広げてしまう。

ちょっと面倒ですが、できるだけゴム手袋を使い、肌を守りましょう。

ちなみに、水仕事の際はしっかり拭き取ることも大事ですよ〜

手に水分が残っていると、肌が潤うようなイメージがありますでしょうか?

実は、水分が蒸発するときに手の肌の水分まで一緒の蒸発させてしまい、乾燥の原因となります。

水を使った後は、はタオルでしっかり水分をふき取り、ハンドクリームを塗ることを習慣づけると手の老化対策になります。

ふたつ目の解決策をまとめると、次のようになります。

  • 日焼け止めやゴム手袋を使い、弱くなった肌を守る

手のホットタオルケア・ハンドバスを週に一度行う

老け手の改善法は手のホットタオルケア・ハンドバスを週に一度行う

手の老化を防ぐ3つ目の解決法は、

手の老化を改善する方法その3

手のホットタオルケア・ハンドバスを週に一度行う

いずれも手をプリプリに若返らせてくれる、おすすめのエイジングケア法です。

忙しい毎日ですが、これからもずっときれいな手でいられるように、ときどき手をいたわってあげましょう。

ケアの方法をご紹介しますね。

手のホットタオルケア

手を保湿するホットタオルケアには、次のような効果があります。

【ホットタオルケアの効果】

  • 美容成分が肌により浸透しやすくなり、ハリや弾力を与える。
  • 肌のくすみが取れ、手の甲のトーンが一段明るくなる。

具体的なやり方は次のとおりです。

【手のホットタオルケアの方法】

  1. 水でぬらして固くしぼったタオルを、電子レンジで約50秒温める。
  2. 熱すぎないかを確認し、両手をホットタオルで包んで3分ほどおく。
  3. タオルをとり、手に保湿化粧水を塗る。
  4. エイジングケアハンドクリームを塗る。
  5. ハンドマッサージをする。
  6. ラップを巻いてそのまま5分から10分おく。

温かいタオルがとても気持ちよく、リラックス効果も抜群ですよ。

続いて、ハンドバスの方法です。

ハンドバス

ハンドバスとは手のお風呂、次のよう効果が期待できますよ。

【ハンドバスの効果】

  • 手の甲にハリや弾力を与える
  • 手の甲のめぐりを良くし、血管を目立たなくする
  • 手の冷えやむくみを解消する
  • リラックスし、ストレスが軽減する
  • 肩や首など、こり固まった上半身をほぐす
  • 自律神経を安定させ、ぐっすり眠れる

では必要なものからみてみましょう。

【ハンドバスで用意するもの】

  • 手首までつかる深めのボウルか洗面器
  • ボールの下に敷くバスタオル
  • 40度〜43度のお湯
  • 手をふくためのタオル
  • 好きな入浴剤

入浴剤はなんでもOKですが、迷ったら次のようなものもおすすめです。

アロマオイル1~3滴・リラックス効果
ローズ、ラベンダー、ゼラニウム
・リフレッシュ効果
ローズマリー、ペパーミント、ティーツリー
フレッシュハーブ
ドライハーブ
天然塩小さじ2

アロマオイルは混ざりにくいので、よくかき混ぜましょう。

ドライハーブでハーブティーを作って入れてもすてきです!

【ハンドバスの方法】

  1. 手首までつかる深めのボウルか洗面器に、40度〜43度のお湯を入れる。
  2. 好きな入浴剤を入れる。
  3. お湯の中に手首まで入れ、5分~10分手を温める。
  4. タオルで水分をよくふき取る。
  5. 保湿化粧水、ハンドクリームを塗り、マッサージをする。

お湯の中で手をもむと最高に気持ちいいですよ

少し時間がかかりますが、余裕のあるときにぜひやってみてください。

以上、手の老化を改善する3つ目の方法をまとめると、次のようになります。

  • 1週間に一度、ホットタオルやハンドバスで手をスペシャルケアする

病院で専門的な手の若返り治療を受ける

手の老化の改善法は病院で専門的な手の若返り治療を受ける

手の老化を解決する4つ目の方法は

手の老化を改善する方法その4

プロに頼り、医療で手を若返らせる

この方法は、次のような女性に知っておいてほしい手段です。

  • 自分でできることはやったけど改善できそうにない
  • 手の甲の血管がすごく目立つので悩んでいる
  • 痩せてシワが目立つ老け手を今すぐどうにかしたい

日本の美容整形外科では、「手の若返り治療」が行われているので、相談してみてはいかがでしょうか?

悩みに応じた代表的な施術方法を3種類ご紹介しますね。

  • レーザーや硬化剤で血管を閉じる方法

ひとつ目は、手の甲の血管がとても気になる女性の悩み対策です。

ボコボコして目立つのは静脈で「ハンドベイン」とも呼ばれます。

老化以外に、遺伝が原因の場合も。

具体的には次のような方法で治療が行われます。

  • 手の甲の血管内に器具を挿入し、内部からレーザーを当てて血管を焼いて閉じる。
  • 手の甲の血管内に硬化剤を注入し、固めて血管を閉じる。

ちょっと勇気がいりますよね。

実績のあるクリニックを比較検討し、不安なことは相談して納得してから決めましょう。

  • 手の甲にヒアルロン酸を注入する方法

手が痩せてガリガリ、シワ、筋や骨が目立つ

という女性には、手の甲をふっくらさせる方法があります。

ヒアルロン酸を注入すると、その量の分、手の甲が若々しくなります

デメリットは、次第に体内に吸収されるので永久的には持たない点。

1年~2年ごとに治療を受ける必要があります。

  • 手の甲に自分の脂肪を注入する方法

手をふっくらさせるもうひとつの治療法は、手の甲に自分の脂肪を入れる方法です。

自分の脂肪をとって注入できる状態にし、手の甲に特殊な器具を挿入して脂肪を入れます。

メリットは、半永久的に持続する点。

デメリットは、脂肪を注入できるようにするのに時間がかかる点と費用が高い点です。

どの方法も、費用は自由診療なので高額になるのがネック

片手で約20万円~30万円ほどです。

手の甲の深刻な悩みや、手の老化改善に即効性を求める女性におすすめします。

毎日の食べ物を活用する

手が老ける対策は毎日の食べ物を活用する

手の老化を解決する5つ目の方法は、

手の老化を改善する方法その5

毎日の食べ物を活用する

身体の中からの改善、食事なら簡単にできそうですよね!

おすすめの食品を項目別に紹介します。

女性ホルモンの減少を補う食べ物

まず、女性ホルモンの減少を補う食品を意識してとりましょう。

なぜなら、女性ホルモンが多いと手の甲のハリや弾力が出てくるからです

具体的には、次のような女性ホルモンに似た働きをする食べ物がおすすめ。

【女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」】

  • 大豆食品
  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳
  • 枝豆
  • 厚揚げ
  • 油揚げ
  • きな粉 など

肌を守るビタミンも効果的です。

【ホルモンをコントロールし、紫外線や刺激から肌を守る「ビタミンE」】

  • オリーブオイル
  • アーモンド
  • うなぎ
  • モロヘイヤ
  • かぼちゃ
  • かぶ
  • ほうれん草 など

ちなみに、女性ホルモンの分泌を増やすためには、次のような方法も効果的です。

  • 女性ホルモンに似た働きをする「エクオール」サプリをとる
  • 20分以上の運動を週に3回行う
  • 質のよい睡眠をたっぷりとる
  • ポジティブ思考で、ストレスを軽減する
  • ワクワク、ドキドキすることを見つける

手のハリ・弾力成分の生成を助ける食べ物

続いて、手のハリや弾力成分である、コラーゲンやエラスチンの生成を助ける栄養分を含む食べ物です。

体の回復や再生は寝ている間に行われるので、夕食に多めにとるのが効果的ですよ。

【コラーゲンの生成や維持に効果的「ビタミンC」】

  • アセロラ
  • キウイフルーツ
  • グレープフルーツ
  • イチゴ
  • レモン
  • ブロッコリー
  • ピーマン など

次は、肌をプリプリにするエラスチンです。

【エラスチンの再生を助ける食べ物】

  • 手羽先
  • 軟骨
  • 牛すじ肉
  • 豚すじ肉
  • 煮魚
  • カツオ など

血管の老化を防ぐ食べ物

最後に、血管の老化を防ぐ食べ物です

手の甲に老化した硬くて太い血管が目立たないようにするため、糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の対策をしましょう。

生活習慣病は、40歳以上の女性の5人にひとりがかかっていると言われ、本当に気をつけたい病気です。

血管のエイジングケアには、このような食べ物がおすすめですよ。

【血液をサラサラにする「オメガ3脂肪酸」】

  • 天然の青魚
    サバ、イワシ、アジなど。
  • エゴマ油、亜麻仁油(あまにゆ)
    ドレッシングなど、生でとるのが効果的。
  • アーモンド、クルミなどのナッツ類
    カロリーが高いので、1日20粒程度を目安に。

そのほか、体の酸化やサビつきを防ぐ、以下のような栄養素を含む食品もたっぷりとりましょう!

  • ポリフェノール
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ベータ・カロテン

また食事以外にも、血管の老化を防ぐために次のような生活が効果的。

生活習慣は、美容にも健康にも大きく影響します。

  • バランスの良い食事を心がける
  • 20分以上の運動を週に3回行う
  • ストレスはためずに発散する
  • タバコはやめる
  • アルコールはとり過ぎない

以上、5つ目の解決策をまとめると次のようになります。

  • 女性ホルモンの減少を補う食べ物をとる
  • 手のハリ・弾力成分の生成を助ける食べ物をとる
  • 血管の老化を防ぐ食べ物をとる

手の老化をストップ!7つの解決策のまとめ

手の老化をストップ!7つの解決策のまとめ

この記事では、手の甲の老化を食い止め、若返らせる解決策を7種類ご紹介しました。

手は自分が目にするだけではなく、人の目にも付きやすい体の部分。

そして年齢は「お手入れや対策していない手」に正直に出てしまいます。

こんなとき、手は結構見られていますよ〜。

  • お会計のとき
  • カフェでテーブルの上にふとおいたとき
  • 携帯電話を使うとき
  • 電車のつり革を握るとき

手の甲で実年齢より上に見られたら、嫌じゃないですか

いつまでも「ふっくらとしなやかな手」でいられるよう、これからは顔やボディとともに手のケアもするのが大人の女性として必要!

いつまでも若々しくキレイでいたいですよね

すべてをいきなり始めるのは無理があるので、できそうなことから実践し、習慣にすることが秘訣です。

特に、エイジングケアのハンドクリームとハンドマッサージは簡単なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

手の老化の記事をまとめました、気になる内容をご覧ください!

関連記事>>>【老け手をストップ!】40代女性がずっとふっくらした手でいられる記事のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました