ダニーデンのおいしいヴィーガン・テイクアウェイ【Let Them Eat Vegan】

旅行

ダニーデンで気軽にヴィーガンランチをテイクアウェイして食べたい。

そんな気分なら、Let Them Eat Veganをおすすめします😊

町の中心にあるお店で便利、「何を食べようか迷うことがないシンプルなメニュー」もうれしいポイントです。

ではさっそく、Let Them Eat Veganのお店の様子やメニューをご紹介します♪

Let Them Eat Veganお店外観の様子

ダニーデンのおいしいヴィーガンテイクアウェイLet Them Eat Vegan

Let Them Eat Veganは、ダニーデンのショッピングモールやお店がたくさんあるGeorge Streetのすぐそば。

アジアンマートのコスコ・ユニマートの近くにあるので、日本食材の買い物ついでにも立ち寄れる場所です。

場所が少しわかりにくいのですが、迷いにくい行き方はふたつあります。

  1. メリディアンモールからGeorge Streetを渡り、Albion Lnに入って、半分くらいのところにある小道を右に曲がると突き当たりにある。
  2. Great King StにあるBeam Me Up Bagles(ここもおいしい!)の右横にある駐車場をまっすぐ入っていくと、一番奥にある。

私はGreat King Stから行くことが多いです。

駐車場になっているスペースをずっと奥に歩いていくと、上の写真のようなカラフルなテーブルや椅子が並んでいるのが目印😊

お店には駐車場がないので、車の場合周辺のパーキングに止めてくださいね。

メリディアンモールの駐車場は1時間まで無料なので、路上パーキングが混んでいるときや、ほかに買い物があるときなどにおすすめです。

Let Them Eat Veganはテイクアウェイする人が多いですが、お店の外のテーブルで食べることもできますよ。

本当に小さなお店ですが、とても人気でランチ時間にはにぎわっています。

では、メニューを見てみましょう♫

↑目次に戻る

Let Them Eat Veganのメニュー

Let Them Eat Veganのメニューはとってもシンプル!

毎日、基本メニューは次のようになっています。

  • ブリトー
    (トルティーヤに具材を包んだもの)
  • バゲット
    (フランスパンに具材が挟んだもの)
  • チーズロール
  • スイーツ

 

そしてブリトーとバゲットは日替わりで具材が変わるので、毎日通っても飽きることがありません😆

ウェブサイトではその日のメニュー、Instagramでは1週間のメニューがチェックできますよ。

たとえば、ある1週間の具材は次のようになっています。

サラミ&チーズやケイジャンチキン、ビーフバーガーなど、いろいろな味。

もちろんすべてヴィーガンなので、植物性の食材のみを使用しています。

サラミやチーズは本当に絶妙なおいしさ!

どうやって作っているのかなぁ、と不思議に思うほどです。

ヴィーガンでない方でも満足できるボリュームと味だと思います。

メインでお腹がいっぱいになりそうですが、余裕があればスイーツもぜひ試してみてくださいね。

またホームメイドの次のようなヴィーガン食材も販売されています。

  • マヨネーズ
  • ベーコン
  • ペパロニ
  • ソーセージ
  • カマンベールチーズ
  • チェダーチーズ

 

小さなカフェながらクオリティが高く、人気のお店なのも納得です。

↑目次に戻る

Let Them Eat Veganの詳細

ニュージーランド・ダニーデンのヴィーガンカフェLet Them Eat Vegan

Let Them Eat Veganはお店外にあるテーブルでの飲食、テイクアウェイ両方可能です。

公式サイトでのオンライン注文や、デリバリー(Deliver Easy)もやっているので便利。

専用駐車場はないので、近辺のパーキングを利用してくださいね。

テイクアウェイし、景色のよい場所で食べると、おいしさもさらにアップですよ♪

営業時間
  • 火曜〜金曜:11時〜20時
  • 土曜:9時〜15時
住所Albion Lane, Dunedin
電話021 262 9171(NZ国内から)
+64 21 262 9171(日本の電話から)
ウェブサイトhttps://www.letthemeatvegan.co.nz/
Instagramhttps://www.instagram.com/let_them_eatvegan/
Facebookhttps://www.facebook.com/letthemeatvegan/

【グーグルマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました