【ダニーデン鉄道駅】豪華な建築物はゴールドラッシュ時代の象徴

ダニーデン鉄道駅旅行
キティとジンジー
キティとジンジー

ダニーデン鉄道駅はダニーデンがゴールドラッシュで栄えた時代に建てられた豪華な駅です。当記事ではダニーデン鉄道駅の歴史、内部や装飾を写真付きでご紹介します。駅やプラットフォームには無料で入れるので、ぜひ訪れてみて下さいね。

ダニーデンの町を歩いていると、とても豪華な美しい数々の建物に出会います。

これらはゴールドラッシュ時の栄華を象徴する建築物。

この記事では、その中でもダニーデンが栄えた時代を最も象徴する建物

ダニーデン鉄道駅
Dunedin Railways

について、次の内容を写真付きでご紹介します。

【当記事の内容】

  • ダニーデン駅の歴史
  • 建物外部・内部の様子
  • ダニーデン駅の豪華な装飾3つのみどころ

ぜひ観光の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ダニーデン鉄道駅の歴史

ダニーデン鉄道駅正面とお庭

ダニーデンの町は鉄道によって

1878年にクライストチャーチ
1879年にはニュージーランド最南端の町インバカーギル

までつながりました。

ダニーデン鉄道マップ

ダニーデンで最初に建てられた駅は簡素でした。

本格的な駅の工事が始まったのは1903年、完成したのは1906年

当時のダニーデン鉄道駅はニュージーランドで最も忙しかったそうです。

近距離、長距離を合わせて、1日100本もの列車が行き来しました。

ダニーデン鉄道駅の外の様子

ダニーデン鉄道の正面入り口

ダニーデン鉄道駅は町の中心部にあります。

オクタゴンよりまっすぐ歩いて5分ほど

豪華けんらんなダニーデン鉄道駅の装飾

ダニーデン鉄道駅正面

ダニーデン鉄道駅は、豪華な装飾が施された見事な

フレミッシュ・ルネッサンス様式

の建築物として有名です。

  • 地元で採れる黒色の玄武岩(げんぶがん)
  • ダニーデンの北に位置する町、オアマル産の白い石灰岩の縁どり

がほどこされ、この濃淡の色合いがいつ見ても大変美しく目立ちます。

夜のダニーデン鉄道駅

そして南の端には、ダニーデンの中心部からよく見える位置に

高さ37mの時計台

が建っています。

ダニーデン駅のプラットフォーム

駅の中を通り抜けると上記のプラットフォームに出られます。

ダニーデン鉄道駅のプラットフォームにいるスチームパンク

500mのプラットフォームはニュージーランドで最長!

ダニーデン鉄道駅の中の様子

昔の切符売り場
建物入って左手には、昔使われていた切符売り場があります。

たくさんの乗客がここに並んでいたのでしょうね。

現在ダニーデン鉄道駅は

ニュージーランドで最も写真に撮られる歴史的建築物

として有名で、観光シーズンには毎日多くの人が訪れます。

またここはタイエリ峡谷を訪れる、観光列車が発着する場所。

現在の電車の案内、切符売り場は入って右手にありますよ。

ダニーデンて鉄道駅の切符売り場

トイレは正面入って左手

にあります。

トイレにしては、とてもきらびやかな入り口ですね!

ダニーデン鉄道駅のトイレ

ダニーデン駅内部の豪華な装飾3つのみどころ

ダニーデン鉄道駅の内部

それでは、ダニーデンの町が裕福だった象徴を3つご紹介しますね。

まず床には、英国国会議事堂にも使われているイギリスの高級タイルメーカー

ミントンのモザイクタイル

がなんと75万枚も使用されています!

ダニーデン鉄道駅のロイヤルドルトンのタイル

こちらの床には、タイルで電車のモチーフがほどこされています。

ロイヤルドルトンのタイル

そして英国王室御用達で有名な

陶磁器メーカーのロイヤルドルトン

の装飾があちらこちらに見られます。

2階からの眺めはこんな感じです。

ダニーデン駅の2階からの眺め

建物2階には豪華なステンドグラスの装飾

こちらも列車のモチーフです、カラフルですね。

ダニーデン鉄道駅のステンドグラス

これらの豪華な建物は1860年代のゴールドラッシュを受けて

ダニーデンの町が大変豊かになった

ことを象徴しています。

ダニーデン鉄道駅の2階のステンドグラス

そのほか、2階にはアートギャラリーがあります。

2階のアートギャラリー
駅の向かって左手にはファミリーレストラン【Cobb & Co】があります。

おいしいキウィフードやスイーツが家族で楽しめますよ。

関連記事>>>ダニーデンの町の中心にあるファミリーレストラン【コブ&コ(cobb & co)】

ダニーデン鉄道駅の詳細

ダニーデン鉄道駅の前の花

ダニーデン鉄道駅は町の中心地に位置し、オクタゴンからも見えているのでわかりやすいと思います。

建物内に入るのは無料です。

ダニーデンに観光に来られたら、ぜひ訪れてくださいね。

ダニーデンがニュージーランドの商業の中心地だった頃の雰囲気に、タイムトリップした気分になるでしょう!

住所 Anzac Square, Dunedin
ホームページ http://www.dunedinrailways.co.nz/
電話 +64 3 477 4449
ファックス +64 3 477 4953
Eメール (英語) reserve@dunedinrailways.co.nz

コメント

タイトルとURLをコピーしました