【まとめ】ニュージーランドのホームセンター・DIYショップおすすめ3選

NZのホームセンター・バニングスウェアハウスの看板ショップ
この記事のまとめ

ニュージーランドに住んでいて、家の修理やリノベーションをしたいと思っているあなた。

 

それならぜひホームセンターやDIYショップでアイデアや商品をたくさんみてみるのがおすすめ

 

この記事では私も常に利用しているホームセンター・DIYのお店の特徴を写真付きで3つご紹介します。

キティとジンジー

NZの人は家の修理やちょっとした改修は自分でやるって本当?

キウイは器用な人が多いのか、ガレージに工具やペンキをズラッとそろえ、週末は修繕をしているお宅をよく見かけます。

そのため、ホームセンターに行くと「これ一般人が使うの?」というような、ありとあらゆる道具が勢ぞろい

見ているだけでも楽しいですが、次のような動画を見て自分でやってみると意外に簡単でお金もかかりません

この記事では、自分で家の修理やリノベーションに興味がある方に、おすすめのホームセーンターを3つご紹介します。

少しずつ始めて、自分の好みのおうちにしていきませんか?

【Mitre 10】キウイに人気No.1!ニュージーランドのホームセンター

ニュージーランドのホームセンター Mitre10Mega ダニーデン

ニュージーランドにあるホームセンターのひとつ目は

Mitre 10
マイター・テン

Mitre 10は1974年創業、NZの会社でキウイからの信頼が大きいショップです。

ある調査では、NZ人がもっとも満足しているDIYのお店と評価されています。

参考:Canstar Blue New Zealand

フロア面積も広く、「DIYに使うものならすべてそろう」といっても過言ではありません。

普通のMitre 10でも大変規模が大きいのですが、そのなかでも都市には特大店舗があり、

Mitre 10 Mega
マイター・テン・メガ

という名前で区別されています。

ニュージーランドのホームセンターマイター・テンのバーベキュー

メガショップでは、工具といったDIY用品のほかにも、次のような商品がとろこ狭しと展示されています。

【マイター・テン・メガで買える商品】

  • システムキッチン
  • BBQやキャンプ用品
  • お掃除用品
  • インテリア商品や雑貨
  • 植物・野菜の苗やガーデニンググッズ など

大きな店舗だとカフェや子どもが遊べるスペースも完備。

雨の週末など、やることがないな〜というときに半日くらいなら余裕で過ごせる絶好のお店です。

下の記事で、ダニーデンのマイター・テン・メガを写真付きで詳しく紹介しています。

詳細記事>>>【Mitre10】ニュージーランドのホームセンター代表を徹底解説!

お店のウェブサイトにはDIYやガーデニングのアイデアが満載

こんな省スペースでも楽しめるガーデンはいかがでしょうか?

ウェブサイトのリンクを貼っておきますね。

【Bunnings Warehouse】安さを求めるならバニングスがおすすめ

ニュージーランドのDIYショップ・バニングスウェアハウス

ニュージーランドのホームセンターふたつ目は、

Bunnings Warehouse
バニングス・ウェアハウス

Bunningsはマイター・テンとならび、NZで人気のあるDIYショップです。

お隣オーストラリアで、バニングス兄弟が1907年に製材所を始めたのがきっかけ。

ダニーデンのホームセンター・バニングスの店内

内部はご覧のように広々としていて、マイター・テンとほとんど同じ雰囲気です。

バニングスのセールスポイントは価格の安さで、次のようなポリシーを売りにしています。

We will beat by 15%
当店より安いお店があれば、その価格より15%安く提供します!

ですので、とにかく安く買いたい!という場合はバニングスがおすすめ

でも質が悪いというわけではないので、安心してくださいね。

時間があれば、マイター・テンとバニングスで価格や品ぞろえを比較してから購入するのもよいと思います。

ダニーデン・バニングスの大きな店内

通路1列がこんなに長いんですよ。

このような通路がたくさんあり、目当てのもの以外も興味しんしんで見てしまいます。

工具やペンキといったDIY用品のほかに、次のような商品やサービスも豊富です。

  • 暖房器具
  • アウトドア用品
  • シンクや便座
  • 収納商品
  • ガーデニンググッズ
  • 合鍵の作成

公式YouTubeでは工具の使い方から、おしゃれな植木鉢置きの作り方まで相当数の動画

DIYを始めたい人や、すてきなおうちづくりのアイデアがほしい方は必見です。

見ているだけでDIYしたくなるウェブサイトのリンクはコチラです。

【Resene】ペンキ塗りや壁紙ならリジーンが満足度大

ペンキ塗りや壁紙の交換ならリジーンが満足度大

3つ目のお店は、ニュージーランドが誇るペンキの専門店

Resene
リジーン

おしゃれなリノベーションに使う塗料や壁紙、カーテンならリジーンがおすすめ

悩んだらとりあえずお店に行って、アイデアを得てみましょう

お店の始まりは、テッドさんという大工が1951年にNZ初の水性塗料を売り出したこと。

Reseneというちょっと変わった名前は、塗料の材料のひとつである

樹脂
Resin

からつけられました。

Reseneカラーチャート

最近はファッションデザイナーとコラボした、とてもおしゃれな色合いのペンキもあります。

ニュージーランドのおしゃれなDIYペンキ

出典:Resene公式サイト

色に迷ったら、

Test Pot
テストポット

というお試しを買い、実際の壁に塗って色を比べてみると間違いがないですよ。

私も部屋のペンキ塗りで何度も利用しているお店、質のよさを実感しています。

記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてください

詳細記事>>>【Reseneペイントショップ】ニュージーランドのDIYペンキ塗りや壁紙はおまかせ!

ウェブサイトは見た目が少し地味なのが残念!

でも内容やアイデアはとても充実なので、リンクを貼っておきますね

NZのホームセンター・DIYショップのまとめ

NZのホームセンター・DIYショップのまとめ

この記事では、以下3つのホームセンター・DIYショップをご紹介しました。

  1. マイター・テン(NZ人気No.1)
  2. バニングス・ウェアハウス(安さがおすすめ)
  3. リジーン(ペンキや壁紙ならココ)

ちょっとした修理や改装なら自分でやってしまう人が多いニュージーランド。

あなたもぜひチャレンジしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました