【ボールドウィンストリート】世界一急な通りで住んでいる人は足腰が鍛えられる!? 

ニックボールドウィンストリートにて
スポンサーリンク

ダニーデンは坂道の多い町です。

その勾配は町の北の住宅街に行くほど急になっていきます。

真冬の朝などは凍ったりして、学校や会社に行くのが大変だろうなぁと思うのですが、

そんな中でもダントツ急勾配の道

ボールドウィンストリート

をご紹介します!

ギネスブックに認定のボールドウィンストリートの勾配

ボールドウィンストリート
この写真はボールドウィンストリートの一番下か、ら坂の上を見上げたところです。

ボールドウィンストリートは

町の中心から約3.5キロ北の住宅街にある

全長が350mの坂道です。

たくさん家も建ってますし、住人が歩いていて、車も通りに止まっていたます。

普通の道のように聞こえますが、他の通りとは違ったところがあります。

それは最大勾配35度の

世界一急な通り

ということでギネスブックにも認定されている通りなのです。

ボールドウィンストリートの坂の上から
坂の上からみたところ

通りの名前は、この土地を住宅地として分譲した「ウィリアム・ボールドウィン」という方にちなんでつけられたそうです。

ゆっくり歩いて、坂の頂上まで約10分、行き止まりでこれ以上はまっすぐ行くことはできません。

疲れたところにちょうどベンチがあります。

ベンチとその後ろの壁に、通りの絵が描かれています。

ここで景色を眺めながら一休み。

坂の上にある絵

上るのもなかなかしんどいですが、下りて行くのも急勾配なのでゆっくりいきましょう。

最初の写真は坂の途中で普通に立っているニックです。

道をまっすぐにして写真に撮るとこんな感じですが、なんとなく道の角度がわかるでしょうか?

坂を利用したニュージーランドらしいイベントもありますよ

Baldwin street Gutbuster (ボールドウィンストリートガットバスター)

ただでさえ歩いて上り下りするのに体力を使う坂ですが、なんと

一番下から頂上まで駆け上がり、再びふもとまで駆け下りていく

というイベントが以前に行われていました!

ガットバスターというのは、スラングで

「お腹が崩壊するくらい一生懸命」坂道を走る

という感じでしょうか。

最高記録は 1998年の1分56秒

普通に歩くと往復で20分はかかるので、すごい記録ですね。

Cadbury Jaffa Race (カドバリー ジャファレース)

もう一つは

ジャファレース

というチャリティーイベントです。

ダニーデンには「カドバリー」というチョコレート工場があります。

(追記:残念ながら工場は2018年に閉鎖になってしまいました。)

商品の一つに「ジャファ(Jaffa)」と呼ばれるお菓子があります。

チョコレートボールをオレンジキャンディーでコーティングした、丸いチョコレート菓子です。

このジャファを世界で最も急な坂の上から2万5000個を一斉に転がして、一番最初に坂の下に到達した順位を競うというものです。

参加者は1ドル払うとひとつの番号がもらえ、その番号がチョコレートボールに貼られます。

こちらは2017年のイベント広告です。

ジャファデーの広告

毎年冬の7月に行われるイベントですが、2017年は天候の都合で8月19日に延期されました。

当日の様子のビデオがこちらです。

7万3000ドルがチャリティー団体に寄付されました。

私は実はレースをやっていると知らずに当日通りかがり、ちょうど全レースが終わったところでした。

通常のオレンジジャファではなく、スペシャルバージョンの赤、黄、紫のチョコレートボールが転がされたようです。

惜しくも坂のふもとまでたどり着かなかったジャファ達。

ジャファレースのチョコ

ひとつ拾ってみると、ちゃんと番号が貼られていました。

ジャファレースの番号

ボールドウィンストリートは観光名所として人気があります。

特に夏の間は、たくさんの旅行者の方が写真を撮りながら、坂を上っています。

町から歩いて行くのはかなり遠いですが、車だと町の中心から北に10分ほどです。

坂道は車も通れますが、とても急ですし一番上でUターンするスペースも狭いので、

North Roadに車を止めて、歩いて上がられることをオススメします。

住所Baldwin St, North East Valley, Dunedin

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です