オールブラックスがダニーデンにやって来た!6月23日ニュージーランド対フランス戦

オールブラックス対フランス戦がダニーデンで行われました
スポンサーリンク

(アイキャッチの写真はeventfindaからお借りしました)

日本がサッカーワールドカップで盛り上がっているさなか、6月23日にラグビーの

ニュージーランド代表オールブラックス

フランス代表チーム

がダニーデンで試合を行いました。

フランスと合計3試合行う

  • テストマッチ

で、2試合がすでにオークランドとウェリントンで行われていました。

そして2試合とも、オールブラックスが勝利していました。

6月9日オークランド52-11オールブラックス勝利
6月16日ウェリントン26-13オールブラックス勝利

今回は私の地元ダニーデンでの試合なので

「オールブラックスの活躍をこの目で見たい!」

と観戦に行ってきましたので、試合会場の様子などをお届けしたいと思います。

ダニーデンでのラグビー観戦

Embed from Getty Images

試合開始は19時30分、ダニーデンの新しいスタジアム

フォーサイス バー スタジアム

Forsyth Barr Stadium

です。

町の中心からも歩いて行ける場所なので、町に車を止めてまずはアフタヌーンティー、ニックはビールを飲むことにしました。

今ラグビーの日に一番にぎわうパブ・レストランは

  • エマソンズ

です。地ビールを作っている醸造所兼レストランで、おいしいビールと食事やスナックが楽しめます。

エマソンズ (Emmersons)

住所:70 AnzAc Ave, Dunedin

ホームページhttps://emersons.co.nz/(英語)

ダニーデンのレストラン エマソンズ ダニーデンのクラフトビールエマソンズ

行ってみるとまだ15時30分にもかかわらず、すでに入り口に長蛇の列ができて、入場が規制されていました。

日本と季節が逆のニュージーランド、今は日本でいう12月の気候でとても寒いので並ぶのは嫌だなぁと思い、歩いて数分離れたオタゴ大学近くの

  • ユリイカ

というパブに行くことにしました。

Eureka

住所:116 Albany St, Dunedin

ホームページhttp://www.eurekadunedin.co.nz/

私は温かくて甘いものが欲しかったので、ホットチョコレートを頼みました。

ダニーデンでアフタヌーンティー

ニックはお腹が空いていたのでビールと熱々のチーズロール

ダニーデンでチーズロールを食べる

チーズロールは昔からあるスナックで、チーズを食パンで巻いてオーブンで焼いた、シンプルな食べ物です。

キティとジンジー

キティとジンジー
外はカリカリ、中はチーズたっぷりでビールにすごく合うんだよ!

そして生クリームたっぷり付きのチョコレートブラウニーも頬張りながら、ニックに今日のオールブラックスのスターティングメンバーを教えてもらいました。

ダニーデンでブラウニーを食べる
ダニーデンでラグビー観戦

ちょっと間違っています。。

オールブラックスを応援にフォーサイスバースタジアムへ

そして18時30分頃、そろそろ行くか!

ということで、歩いて15分ほどのスタジアムに出発しました。

ニュージーランド代表チームオールブラックスをダニーデンで観戦

1年で最も日が短いのが6月21日、もうあたりは真っ暗です。

ダニーデンでオールブラックス観戦

中に入ると大勢の人ですでににぎわっていました。

ダニーデンのフォーサイスバースタジアムでラグビー観戦

ラグビーでの食べ物といえば

パイ

チップス(フライドポテト)

私はチキンパイを買って席へと急ぎました。

オールブラックス観戦にパイ

地元のビール

スぺイツ(Speight’s)

もたくさん売れていました。

ダニーデン地元のビールスぺイツ

以前は缶入りだったのですが、お客さんが試合中に缶を観客やフィールドに投げてしまうので、最近ではプラスチックのコップ入りです。

フランスチームもオールブラックスも、ウォーミングアップをしています。

両国の国歌斉唱が始まりました。

ニュージーランドの国家は

最初にマオリ語、そして

次に英語

で歌われます。

こちらはニュージーランドの歌姫、ヘイリー・ウェステンラ2011年に歌った映像です。

歌詞はこちら、美しくて力強い国歌なので是非聞いてみて下さいね。

最初のマオリ語バージョン

E Ihowā Atua,
O ngā iwi mātou rā
Āta whakarangona;
Me aroha noa
Kia hua ko te pai;
Kia tau tō atawhai;
Manaakitia mai
Aotearoa

次の英語バージョン

God of Nations at Thy feet,
In the bonds of love we meet,
Hear our voices, we entreat,
God defend our free land.
Guard Pacific’s triple star
From the shafts of strife and war,
Make her praises heard afar,
God defend New Zealand.

オールブラックスのハカが見れた!

そしていよいよ試合の前のお楽しみ、オールブラックスによる

ハカ

です。

私が撮ったビデオなので、横からでちょっとぼやけていますが雰囲気をお楽しみください(*^^*)

6月23日のオールブラックススターティングメンバー

ラグビーのポジション ニュージーランド式

出典:teara

オールブラックスの23日のスターティングメンバーはこちらでした。

ポジションはニュージーランド式の呼び方で書いてみますね。

1、ルースヘッドプロップJoe Moody
2、フッカーCodie Taylor
3、タイトヘッドプロップOwen Franks
4、左ロックSamuel Whitelock(キャプテン)
5、右ロックScott Barrett
6、ブラインドサイドフランカーShannon Frizell(地元ハイランダーズ)
7、オープンサイドフランカーArdie Savea
8、ナンバーエイトLuke Whitelock(地元ハイランダーズ)
9、ハーフバックAaron Smith(地元ハイランダーズ)
10、ファーストファイブDamian McKenzie
11、レフトウィングRieko Ioane
12、セカンドファイブSonny Bill Williams
13、センターJack Goodhue
14、ライトウィングWaisake Naholo(地元ハイランダーズ)
15、フルバックBen Smith(地元ハイランダーズ)

地元ハイランダーズの選手が5人も選出され、ダニーデンの住民も誇り高く応援しました。

控えは以下の選手です。

16Liam Coltman (地元ハイランダーズ)
17Karl Tu’inukuafe
18Ofa Tuungafasi
19Jackson Hemopo (地元ハイランダーズ)
20Matt Todd
21TJ Perenara
22Richie Mo’unga
23Jordie Barrett

オールブラックス史上初、快挙のバレット3兄弟

今回のテストマッチでは特筆する選手が何人かいました。

まずは北島のニュープリマス出身、こちらの↓バレット3兄弟です。

Embed from Getty Images
フランスとの第1試合と2試合目にはなんと

3兄弟そろって、オールブラックスのスターティングメンバーに選出

されました。

これはオールブラックス史上初めての快挙です!

ガードマンからオールブラックス選手に!Tu’inukuafe選手

2人目はこの優しそうなひげのお兄さん、25歳のTu’inukuafe 選手です。

Embed from Getty Images

オールブラックスの選手は、小さなころからエリートはもちろん、早くから頭角を現す選手の中でも一握りしかなることはできません。

ところが彼はラグビーを本格的にはプレーしたことはありませんでした

ガードマンの仕事などをしていて体重が増え2014年には170キロになってしまい、お医者様から

減量するように言われてラグビーを本格的に始めたんです。

それがなんと今年スーパーラグビーのチーフスのメンバーとなり

今回のフランス戦で、オールブラックスに選出されたまさにラッキーボーイです!

試合はオールブラックスが圧勝!

Embed from Getty Images
試合はとてもエキサイティング!

南島のインバカ―ギル出身の23歳、ダミアン・マッケンジー選手↑の素晴らしいパス、トライ、キックが目立ちました。

ダニーデンでのオールブラックス対フランスファイナルスコア

ファイナルスコアーは

49-14

でオールブラックスの圧勝でした!

ワールドカップに向けてラグビーを盛り上げよう

Embed from Getty Images
この日、6月23日は日本の豊田スタジアムで

日本代表対ジョージアの試合も行われ、

日本が28-0と完封勝ちをしています!

キティとジンジー

キティとジンジー
今年の11月にはオールブラックスが日本にやってきて日本代表と試合を行うよ。

オールブラックス戦、私は残念ながら見に行けないのですが

皆さん是非日本の応援、そしてオールブラックスの選手を見に行かれてはいかがでしょうか?

来年の9月から11月は、日本でラグビーワールドカップが開催

されるので、これから日本でもラグビーブームがやってくるのではないかと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です