ニュージーランド在住15年の私がオススメ!ネイティブ並みに上達する英語教材【上級編】

ニュージーランド在住15年の私がおすすめ 英語教材上級編
スポンサーリンク

ニュージーランドにやって来て15年たちますが、英語に関してはまだまだ苦労続きです。

ニュージーランドの英語は

  • なまりも強いし
  • スラングも多い

ので、たまに夫のニックと話していても「??」となることがあります。

また以前大学で働いていた時は、ビジネスメールの言い回しにもかなり頭を使いました。

そんな時に読み返すのが、今回ご紹介する3つの教材です。

  • 文法

Advanced Grammar in Use with Answers

  • 句動詞 「動詞+副詞」や「動詞+(副詞)+前置詞」

Collins Cobuild: Phrasal Verbs Workbook

  • 単語

キクタンSuper12000

これらの基礎ができていると

  • ネイティブの人と話す時
  • 英語でテレビや映画を見る時
  • 英字新聞を読む時

理解力がとてもアップするのを実感しているので、よかったら試してみて下さいね。

①文法ーAdvanced Grammar in Use with Answers

Advanced Grammar in Use

‘In Use’シリーズは

  • アメリカ英語版
  • イギリス英語版

があります。

文法の上級編であるこの教材はイギリス英語版のみです。

本文は全部英語なので、読んでるだけで頭が「英語モード」になって効果的です。

私が持っている冒頭の画像の赤い本は古くて、1999年に発売されたものでした。

最新版はこの緑色の本です。

特徴は

  • 100章の文法が学べて、左ページが説明、右ページが練習問題になっています。
  • 順番に進めてもいいし、苦手なところを重点的に読んでもOK!
  • どこから始めていいかわからない場合は、210ページの’Study planner’の問題を解いて、間違った章から始めるのがおすすめです。

私は

過去形と過去完了形がごっちゃになったり

こんな時は‘A’と’The’どらちを使うんだっけ

ということが多いので、その都度見直しています。

文法は会話にはあまり関係ないんじゃない?

と思われるかもしれませんが、知っていると、会話の内容がより理解できるようになるので、文法をマスターするのはおすすめです。

②句動詞ーCollins Cobuild: Phrasal Verbs Workbook

Collins Cobuild Phrasal Verbs Workbook
私の持っているパンダが表紙のものは、古いバージョンでした。

最新版は上の表紙のもので、内容はすべて英語で書かれています。

この本は特に上級者だけに向けたものではないのですが、普段ネイティブの人と話していると

動詞+副詞や

動詞+副詞+前置詞

の言い回しがとても多く使われます。

それぞれの単語は知っている簡単なものでも、2つ、3つと組み合わせられると

え~、どういう意味?」意味が不鮮明になることもしばしばです。

例えば、

Don’t take it out on me.

はよく「私に八つ当たりしないでよ」っていう意味で使われます。

‘Take’も’out’も’on’も簡単な単語ですよね。

でも3つが組み合わされると、どういう意味か知っていないと「?」になってしまいます。

この本では

  • Away
  • Back
  • Down
  • In 
  • Off
  • On
  • Out 
  • Over
  • Up 

などを使った言い回しがたくさん学べて、普段の会話にとても役立ちます。

あなたの英語のネイティブ度が、格段にアップしますよ!

③単語ーキクタンSuper12000

キクタンSuper12000
英語教材で有名な「アルク学参シリーズ」の単語の本です。

キクタンの中で一番レベルが上になっていますが、実は日常会話で使う単語がたくさんです。

キクタンがおすすめな理由は

  • その時に合った4つの方法で単語が覚えられる
  1. CDを聞くだけ
  2. 本で単語だけチェック
  3. 本で単語とフレーズをチェック
  4. 本で単語とフレーズとセンテンスをチェック
  • 時間がなくて意味だけパラパラ見たい時
  • 単語をしっかり文章の中で使いこなせるように学習する時

などに合わせて、色んな使い方ができるからです。

英語教材3選、のまとめ

この記事では私が今でも使っている、3つの英語教材をご紹介しました。

これらの本で単語や文法、言い回しをインプットして後は

  • 実践でネイティブの人と話したり
  • メールに書いたりして

でアウトプットして使っていくのが、英語を自分のモノにするコツだと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランドのスラングがたっぷりの本【The Godzone Dictionary】

ニュージーランドのスラングがたっぷりの本【The Godzone Diction...