【2021年】ザ・ラグビーチャンピオンシップ日程や放送予定まとめ

【2021年】ザ・ラグビーチャンピオンシップ日程や放送予定まとめラグビー
この記事のまとめ

2021年のザ・ラグビーチャンピオンシップ(TRC)は8月14日から10月2日まで開催!

 

そこでこの記事では、試合日程や日本での放送予定など、発表の内容をアップデートしながらまとめています。

 

注目の試合も紹介しているのでぜひ最後までご覧ください😊

昨年は新型コロナの影響で残念ながら南アフリカが参加できず、3ヵ国でのトライネーションズ大会となりました。

2021年は再び全4チーム、12試合の大会として開催されます!

今年も状況が変わる可能性がありますが、この記事ではできるだけ最新の情報に更新していきますので参考にしてくださいね。

2021年ザ・ラグビーチャンピオンシップの試合日程

2021年のラグビーチャンピオンシップ試合日程

さっそく、南半球4カ国が対戦するザ・ラグビーチャンピオンシップ2021年の日程をご覧ください。

ウィーク18月14日(土)未定南アフリカvアルゼンチン未定
南アフリカ
ウィーク28月21日(土)NZ時間10.00PM
(日本時間7.00PM)
オーストラリアvニュージーランドオプタス・スタジアム
パース
8月21日(土)未定アルゼンチンv南アフリカ未定
南アフリカ
ウィーク38月28日(土)NZ時間7.05PM
(日本時間4.05PM)
ニュージーランドvオーストラリアスカイ・スタジアム
ウェリトン
ウィーク49月11日(土)NZ時間7.05PM
(日本時間4.05PM)
ニュージーランドvアルゼンチンイーデン・パーク
オークランド
9月12日(日)NZ時間5.00PM
(日本時間2.00PM)
南アフリカvオーストラリアシドニー・クリケット・グラウンド
シドニー
ウィーク59月18日(土)NZ時間5.00PM
(日本時間2.00PM)
オーストラリアv南アフリカサンコープ・スタジアム
ブリズベン
9月18日(土)NZ時間7.05PM
(日本時間4.05PM)
アルゼンチンvニュージーランドスカイ・スタジアム
ウェリトン
ウィーク69月25日(土)NZ時間7.05PM
(日本時間4.05PM)
ニュージーランドv南アフリカフォーサイス・バー・スタジアム
ダニーデン
9月25日(土)NZ時間9.45PM
(日本時間5.45PM)
オーストラリアvアルゼンチンマクドナルド・ジョーンズ・スタジアム
ニューカッスル
ウィーク710月2日(土)NZ時間7.05PM
(日本時間3.05PM)
南アフリカvニュージーランドイーデン・パーク
オークランド
10月2日(土)NZ時間11.00PM
(日本時間7.00PM)
アルゼンチンvオーストラリアGIOスタジアム
キャンベラ

参考:Super Rugby:The Rugby Championship

↑目次に戻る

2021年の試合数

 

2021年の試合数は、次のように発表がありました。

2021年TRCの試合数

「ホーム・アンド・アウェイ」方式の12試合

ホーム・アンド・アウェイになりましたが、パンデミックにより渡航の制限や隔離期間があるため、各国で試合をするのはむずかしいようです。

選手のウェルフェアを守ることが大事ですよね。

そのため、南アフリカで2試合、そのほか10試合はオーストラリア(5試合)とニュージーランド(5試合)で行われることになりました。

2020年は南アフリカが参加できなくなり3ヵ国の「トライネーションズ」、合計6試合に。

またオールブラックスの選手がクリスマス前に家に戻れないので日程変更…なんてこともありました。

今年は全試合無事予定どおり行われますように!

大会は、次のようなポイント制で優勝チームが決まる仕組みになっていますよ。

TRCのポイントシステム
  • 勝ち:4点
  • 負け:0点
  • 引き分け:2点
  • ボーナスポイント
    3トライ以上の差で勝ったら1点
    負けチームは7点差以内の敗戦で1点

参考:Super Rugby:about the rugby championship

去年の結果はどうだったかな?

2020年トライネーションズの優勝チームはニュージーランドでした。

  • 2018年:ニュージーランド
  • 2019年:南アフリカ
  • 2020年:ニュージーランド

 

今年活躍する選手はいったい誰になるのでしょうか?

2021年のオールブラックス・スコッド36選手が発表になっているので、大会前にこちらもあわせてご覧ください😊

↑目次に戻る

スポンサーリンク

ラグビー・チャンピオンシップ2021日本での放送予定

2021年ラグビーチャンピオンシップ日本での放送

2021年はWOWOWでラグビー・チャンピオンシップの全試合が放送される予定です!

7月20日現在、公式サイトで次の放送スケジュールが発表されています。

第1節 南アフリカvsアルゼンチン
8/14(土)深夜0:00
8/17(火)よる7:30

第2節 オーストラリアvsニュージーランド (ブレディスローカップ 第2戦)
8/21(土)よる6:45
8/23(月)深夜3:45

第2節 アルゼンチンvs南アフリカ
8/21(土)深夜3:30
8/27(金)午前11:30

第1節 ニュージーランドvsオーストラリア (ブレディスローカップ 第3戦)
8/28(土)午後3:50
8/30(月)深夜3:45

詳しくはWOWOW公式サイトをチェックしてくださね。

WOWOWの申し込みはこちら

↑目次に戻る

TRC2021年の参加チームについて

2021年のラグビーチャンピオンシップ参加チームについて

2019年のチャンピオンシップ、そしてワールドカップの優勝チーム南アフリカ代表は昨年残念ながらパンデミックの影響で参加ができませんでした。

でも今年は戻ってきます!

2021年TRCの参加チーム
  1. アルゼンチン代表
    (ロス・プーマス)
  2. オーストラリア代表
    (ワラビーズ)
  3. ニュージーランド代表
    (オールブラックス)
  4. 南アフリカ代表
    (スプリングボクス)

オールブラックスのイアン・フォスター監督は、スプリングボクスが参加できることについて、次のようにコメントしました。

南アフリカ代表チームがチャンピオンシップに参加できることは、選手やファンすべてにとって大変エキサイティング。

スプリングボクスと対戦するのは2019年のラグビーワールドカップ以来となるので、とても楽しみです。

参考:NZ Herald:All Blacks announce squad for Rugby Championship

TRCはサンザー(SANZAAR)と呼ばれる、次の4ヶ国のラグビー協会による合弁事業が運営する大会です。

SANZAAR(サンザー)とは?
  1. 南アフリカ(SA)
  2. ニュージーランド(NZ)
  3. オーストラリア(A)
  4. アルゼンチン(AR)

上記のラグビー協会による合弁事業のことで(頭文字をとってSANZAAR)、スーパーラグビーの運営も行います

1996年から2011年まではSA、NZ、Aの3ヵ国によるトライネイションズとして開催されていました。

2012年からはアルゼンチンが加わり、さらにエキサイティングに!

そのアルゼンチン代表「ロス・プーマス」は2020年の大会にて25-15でニュージーランドに感動の初勝利したんです。

今年もどんなアップセット(番狂わせ)があるかドキドキです!

↑目次に戻る

スポンサーリンク

2021年ラグビーチャンピオンシップ注目の試合

どの試合も注目なんですが、なかでもチケットが売り切れるだろうといわれているのが次の対戦!

オールブラックスとスプリングボクスの記念試合

 

2021年TRCで見逃せない試合

9月25日(土)
NZ時間7.05PM(日本時間4.05PM)
ニュージーランドv南アフリカ
フォーサイス・バー・スタジアム
ダニーデン

(収容約30,000人)

9月25日の試合は、次のような記念のテストマッチになるんです。

  • ニュージーランドと南アフリカの100テストマッチ目
  • 両チームがはじめてテストマッチをしてから100年目

 

ふたつの偉大な記念が重なることもすごいですよね。

そしてニュージーランドと南アフリカの初テストマッチは1921年8月13日、今回試合が行われるダニーデンだったんです。

ラグビーチャンピオンシップオールブラックス対南アフリカ

出典:Wikiwand

フォーサイスバースタジアムができる前、カリズブルックというスタジアムで試合が行われ、結果はオールブラックスが13−5で勝利しています。

9月25日はスプリングボクスのジャージを着たファンもたくさん来て、ダニーデンの小さな町が大変盛り上がりそうです!

↑目次に戻る

ブレディスローカップの2・3戦も注目

ラグビーチャンピオンシップオールブラックス

そしてオールブラックスとワラビーズが8月21日と28日に対戦しますが、この2試合はブレディスローカップの2戦目、3戦目を兼ねています。

ブレディスローカップとは?

ニュージーランドとオーストラリア間で行われる歴史のある定期戦

2021年のブレディスローカップは全部で3戦。

1試合目はラグビーチャンピオンシップの直前8月7日にオークランドで行われますよ。

ブレディスローカップ1戦目

8月7日(土曜日)
NZ時間7.05PM(日本時間 4.05PM)
オールブラックスvワラビーズ
オークランド イーデンパーク
(収容50,000人)

2020年のブレディスローカップは4試合行われ、結果は次のようになりました。

ニュージーランドが2勝1敗1引き分けで勝利!
1戦目NZ16−16AU(引き分け)
2戦目NZ27−7AU(オールブラックス勝利)
3戦目NZ5−43AU(ワラビーズ勝利)
4戦目NZ24−22AU(オールブラックス勝利)

ラグビーチャンピオンシップ中に行われるブレディスローカップにも注目が集まります。

2021年のブレディスローカップの全日程やメンバー・放送についてはこちらの記事をご覧ください。

↑目次に戻る

まとめ

ラグビーチャンピオンシップ2021日程

この記事では、2021年のザ・ラグビーチャンピオンシップについて、試合日程や日本での放送予定をまとめました。

また新しい情報があれば、その都度アップデートしていきますね。

大会が4ヵ国のチームで無事最後まで開催されますように!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました