ニュージーランド、夏時間になって困る職業とは?

ニュージーランド夏時間

ニュージーランドの夏時間はいつから?

日本とニュージーランドは季節が逆ですので、ダニーデンは今桜が満開の春の季節です。

この時期になるとニュージーランドでは夏時間が始まります。

日本では導入されていない夏時間という制度、どういう制度か、影響を受ける人々は?1時間変わるって実際どんな感じ?ということについてご紹介したいと思います。

サマータイムは英語で「デイライトセービング」

日本語では夏時間、サマータイムともいいますが、英語では「デイライトセービング(Daylight saving)」といいます。

夏になると朝日が出て明るくなるのが早いですよね。ニュージーランドでは「これはもったいない!」ということで、朝の明るい時間を有効活用するために夏にむけて時間を1時間進めるんです。

まさにその名の通り「朝の日光がもったいないから、セーブする」といった感じです。

ニュージーランド政府の2008年に1006人のニュージーランド人に調査を行ったところ、約90%の人が夏時間の制度に賛成だったそうです。

2007年にデイライトセービングの期間が延長された理由

ニュージーランドが夏時間制度を取り入れたのは1927年、約90年も前のことです!

しかし現在の期間が定まったのは2007年、ずいぶん最近のことです。

現在のデイライトセービングは9月の最後の日曜日から4月の最初の日曜日まで

以前は10月の最初の日曜日から3月の3週目の日曜日の24週間だったのですが、2007年から27週間に延長されました。

ちなみにアメリカの夏時間は34週間だそうです、長いですね!

2007年からの夏時間の延長について政府は色々とメリットやデメリットを話し合ったようなのですが、その内容がとてもニュージーランド人っぽいんですよ。

まず1つ目に

夕方もまだ明るくてアウトドアのレクリエーションができる

キウィバーベキュー

経済への影響とかそういうことじゃないんかーい!と思わず突っ込んでしまいました。

経済よりも最初にアウトドアレジャーのことを考えるところがさすがキウィだな、と思います(*^^*)

野外でのバーベキューやラグビーなどが大好きなニュージーランド人にとっては少しの間でも日が長いことはうれしいんです。

2つ目は

10月の4学期が始まる時期との混乱を避ける

2006年以前は10月の夏時間が始まる時期と新学期が始まる時期が重なって、生徒や学校にとってややこしかったようです。

9月末の休み中に夏時間が始まっていれば間違えることもないですね。

3つ目は

観光業における夏のピークシーズンを延長させる

観光業はニュージーランドの重要な産業のうちの一つ、太陽の出ている時間を有効活用することで、アクティビティーも多く参加でき、観光のお客様もより沢山ニュージーランドを訪れて下さいます。

このような理由から!?2007年からは27週間の夏時間が実施されるようになりました。

ダニーデンはニュージーランドのかなり南の方で、真夏は朝5時から夜の10ぐらいまで明るいんですよ、いまだにちょっと慣れないです。。

夏時間が延長されて困る人々とは?

ニュージーランドの酪農農家

夏時間が早く始まるようになっていいことばかりではないようです。

ニュージーランド政府が2008年に行った調査では以下のような結果が出ています。

  • 1006人中の82%の人が夏時間の延長に賛成、約11%が反対
  • しかしある職業を営む494人については約54%が賛成、41%もの人が反対をしています

その職業とはなんでしょうか?

夏時間延長に反対意見が多かったのは酪農農家のみなさんでした。

酪農農家の朝はたいへん早く、朝は5時頃、午後は3時頃にミルクを絞ります。

冬場の朝5時は真っ暗ですが、春になってようやく明るくなってきている9月に1時間時計を進めるということは、当分の間は再び真っ暗な中でミルク絞りをしないといけないということになります。

そのため夏時間を延長することに多くの反対がでたというわけです。

観光客もちょっと迷惑?

私は以前クイーンズタウンで、クイーンズタウンから世界遺産ミルフォードサウンドへのバスツアーの日本語ガイドをしていたのですが、その際に夏時間の影響がありました。

旅行者には日曜も月曜も関係ありません、夏時間が始まる日は1時間を間違って観光バスに乗り遅れる方がたくさんいました(>_<)

逆に、4月の夏時間が終わる日には早朝に「まだ迎えのバスが来ないんだけど!」と怒って電話をしてきて、実は1時間早かった、ということもよくありました。

日本との時差も夏時間で変わります

夏時間ではない4月の最初から9月の末までは日本とニュージーランドの時差は3時間です。

夏時間が適用される9月の最後の日曜日から4月の最初の日曜日までは1時間広がって4時間となります。

そしてニュージーランドの方が日本より時間が進んでいますので、日本がお昼の12時だったら、ニュージーランドは午後3時か4時ということになります。

私の失敗

私は実家の大阪に電話やスカイプをする際は、こちらの朝早くにかけないようにしています。

以前に一度すっかり時差を忘れて、こちらの朝9時ごろに実家に電話したことがあって、早朝5時の海外からの電話に家族には「何かあったのか!」とびっくりさせてしまいました。

今年2017年の夏時間が始まった日

毎年だいたい同じことが起こるのですが、夏時間に切り替わる日は(私の場合)どういうものかご紹介しますね。

今夏シーズンの夏時間は

2017年9月24日の日曜日~2018年4月1日の日曜日

です。

9月23日の夜「あ~、明日から夏時間だな」と思ってちょっと早く寝ようとがんばりますが、土曜日の夜ということもあり、ついつい夜更かししてしまいます。

切り替わるのは9月24日の日曜日、午前2時になった時点で3時に1時間時計を進めます。

スマホだと時間は夜中に自動的に夏時間に変更してくれるので心配はないのですが、日曜日なのでゆっくり寝て、8時だと思って起きるともう9時になっています。

その日はまず家中の針時計や炊飯器や電子レンジの時間を1時間進めることから始まります。

「なんか1時間損したな~」なんて思いながら日曜日を過ごし、日曜の夜は夏時間に合わせて早く寝ようと思うのですが、なかなかそうもうまくいかず、次の日の月曜日はみんな職場でとっても眠たそうな顔をしています。

キティとジンジー

キティとジンジー
あれ、いつもよりごはんの時間が早くなってる!ラッキー!

ペットには夏時間は関係ないですもんね!

結局夏時間に体が慣れるには3、4日かかってしまいます(>_<)

逆に4月の夏時間が終わる日は1時間得する感じになるんですが、それはまた4月に記事にしようと思います(*^^*)

夏時間のまとめ

  • ニュージーランドでは夏時間が採用されています、英語ではデイライトセービング (Daylight saving)といいます。
  • 2007年から年間27週間が夏時間で、9月の最後の日曜日から4月の最初の日曜日までです。
  • 夏時間の間は日本とニュージーランドの時差は4時間、ニュージーランドの方が時間が進んでいます。
  • 夏が長くなったような感じで明るい時間をレジャーなどに有効活用できます。
  • 酪農農家や観光客には不都合なこともあります。
  • 夏時間になったすぐ後の月曜日は仕事に朝行くのがつらい!

以上Daylight savingについてでした!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド総選挙

ニュージーランド総選挙は今日9月23日!野党政権奪還なるか?

ニュージーランド シャクナゲ ピンク

ニュージーランドのダニーデンは春から夏へ

ダニーデンと日本ラグビーの関係

ニュージーランドのダニーデンとラグビー日本代表チームの関係とは?

オールブラックス対フランス戦がダニーデンで行われました

オールブラックスがダニーデンにやって来た!6月23日ニュージーランド対フランス戦

ニュージーランドの祝日ワイタンギデー

ワイタンギデーは1840年2月6日に結ばれた条約の記念日

ニュージーランドはイースターホリデー中

ニュージーランドでは夏時間が終了、そしてイースターホリデー真っ只中!