ニュージーランド総選挙は今日9月23日!野党政権奪還なるか?

ニュージーランド総選挙

ニュージーランド総選挙、国民党と労働党との闘い

今日はニュージーランドの総選挙の日です、私も選挙権があるので一票を投じたいと思います。

今回は現在与党のニュージーランド国民党と野党ニュージーランド労働党の激しい闘いが予想されています。

今回の注目は37歳の労働党党首、ジャシンダ アーダーンさん

ニュージーランド労働党の党首はジャシンダ アーダーンさん(Jacinda Ardern)なんと37歳の女性です!

彼女が登場した際は私たちはその若さに驚いたのですが、ジャシンダさんは若い頃から政治にかかわっている実力者です。選挙前の党首討論会でもかなりがんばっていました。

私個人のジャシンダさんの印象は「庶民の気持ちを分かって代弁してくれる」という感じで好感が持てます。

対して現与党のニュージーランド国民党、党首はビル イングリッシュさん、55歳です。

イングリッシュ首相は貫禄も切れもあり、ニュージーランドの経済の発展に貢献してきたといえます。

私の個人的なビルイングリッシュさんの印象は「任せていて安心感がある」といった感じです。

2017年総選挙の争点

今年の選挙ではたくさんの公約が掲げられましたが、重要な議論のポイントをいくつか取り上げてみます。

住宅問題

ニュージーランド、特にオークランドの住宅問題は深刻です。

共働きで安定した収入があってもオークランドに家を買うことは大変難しくなっています。

そしてニュージーランドでは毎年多くの移民を受け入れていますが、多くの移民はオークランドに定住し、慢性的な家不足となっています。

また海外の投資家によって投資目的で家が購入されることで住宅の値段が高騰し、その地に住んでいる本当に家が必要な人が買えないという問題があります。

医療、ヘルスケア問題

ニュージーランドは病気の場合は無料で手術が受けられることになっており、この費用は税金によってまかなわれています。

でも慢性的な病院のベッド不足、医師や医療機器の不足によって、ひどいケースでは1年以上手術待ちということもあります。

また若者の精神ケアも遅れており、早急な対応が求められています。

ダニーデンの病院を新しくして欲しい!

人口約12万人のダニーデンに大きな病院は一つしかありません、日本では考えられないですね!

ベッド数も足りていなくて、建物や医療機器も古くなっているので住民としては一刻も早く新しい病院に建て替えてほしいのですが、これがなかなかうまく進みません。

今回は国民党も労働党もダニーデン病院の建て替えを公約に入れていますが、国民党に至っては10年ほど先の完成を目標としています、長すぎますよね。。

労働党は任期中に着手し始めるということを掲げています。

100%国が投資するということで、国民の税金を使うということですが、どうやって税金をやりくりして資金を捻出するかが不透明で実現できるのか不安があります。

子供の貧困問題

子供の貧困問題は近年注目されており、お金がなくて学校に行けなかったり、家族にランチを持たせる余裕がなくて学校でおなかをすかしている生徒さんがいます。

このような子供たちをどのようにサポートしていくかは大きな問題です。

川の汚染問題

ニュージーランドは美しい森や湖、川がなど大自然がいっぱいの国ですが、実はこの自然はだんだんと汚染されてきています。

特に問題となっているのは、観光業と並んでニュージーランド最大の産業「酪農」において、酪農農家から排出される汚水によって川が汚されてきていることです。

酪農はニュージーランドにとって大切な産業ですが、このままだと美しい川はどんどんと減っていきますので今のうちに対策が必要です。

選挙に行ってきました!

選挙の案内が郵便できていたので、写真でご紹介したいと思います。

選挙の案内

選挙の案内には私の名前と住所、選挙区が記載された左下の紫の選挙カードがついていて、この部分を切り取って投票所に持っていきます。

投票の方法について詳しくイラスト付きで説明されています。

投票の方法

ニュージーランドの公用語、英語とマオリ語で書かれています。

紫の選挙カードを受付で渡して、投票用紙をもらい、党への投票と、選挙区の立候補者への投票をします。

各党の名前と立候補者の名前が書かれた用紙も入っていました。

ニュージーランド政党一覧 ニュージーランド政党一覧2 ニュージーランド政党一覧3

真ん中の写真の赤い「Labour」が労働党で青の「National」が国民党です。

その他にマオリ党やグリーン党など少数政党も沢山あります。

 

ニュージーランド選挙投票所

私たちの家の近くの投票場所は小学校でした。

ニュージーランド選挙投票日

投票所は体育館、日本と似てますね!お昼前でちょっと混んでいました。

ニュージーランド選挙ステッカー

残念ながら投票所の中は写真は禁止でした。でも日本とほぼ一緒のシステムでしたよ。

受付で名前と選挙カードを渡したら名簿をチェックしてくれて、投票用紙をくれます。

投票用紙の自分が支持する党と選挙区の立候補者にチェックを入れて投票箱に入れる、と5分もかかりませんでした。

出口では「はい、投票しました」というステッカーをもらいました(*^^*)

ニュージーランド選挙投票後さて、どのような投票結果になるか結果が楽しみです!

ニュージーランドの総選挙についてご紹介しました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランドはイースターホリデー中

ニュージーランドでは夏時間が終了、そしてイースターホリデー真っ只中!

オールブラックス対フランス戦がダニーデンで行われました

オールブラックスがダニーデンにやって来た!6月23日ニュージーランド対フランス戦

ジャシンダ アーダーンニュージーランド首相

ニュージーランド新首相は37才の女性ジャシンダ・アーダーンさん

ニュージーランド夏時間

ニュージーランド、夏時間になって困る職業とは?

ニュージーランドの祝日ワイタンギデー

ワイタンギデーは1840年2月6日に結ばれた条約の記念日

ニュージーランド シャクナゲ ピンク

ニュージーランドのダニーデンは春から夏へ