ゴールドラッシュ時代の象徴、豪華な建築ダニーデン鉄道駅

ダニーデン鉄道駅

ダニーデン鉄道駅の歴史とその豪華な建物

ダニーデンの町を歩いていると、とても豪華な美しい数々の建物に出会います。これらはゴールドラッシュ時の栄華を象徴する建築物で、現在では人気のある観光の名所となっています。

今回はそのうちでも私がもっとも豪華だと思う「ダニーデン鉄道駅」(Dunedin Railways) をご紹介したいと思います。

ダニーデン鉄道駅(Dunedin Railways) は1900年代初期にニュージーランドの商業の中心都市として栄えたダニーデンを象徴する建物ですが、現在でも観光鉄道が発着する駅として利用されています。

ダニーデン鉄道駅の歴史

ダニーデンの町は鉄道によって、1878年にクライストチャーチ、その翌年1879年にはニュージーランド最南端の町インバカーギルまでつながりました。

ダニーデン鉄道マップ

最初に建てられた駅は簡素なものだったそうで、本格的な駅の工事が始まったのは1903年のこと、完成したのは1906年です。

当時のダニーデン鉄道駅はニュージーランドで一番忙しく、近距離、長距離を合わせて、1日100本もの列車が行き来したそうです。

ダニーデン鉄道の正面入り口

ダニーデン鉄道の正面入り口

 

しかし残念ながら、その後の経済の衰退とトラックや車の発展と共に、現在ではあまり利用されていません。

プラットフォームはニュージーランドで最も長い500メートルもあります!

ダニーデン駅のプラットフォーム

建物入って左手にある昔使われていた切符売り場です。沢山の乗客がここに並んでいたのでしょうね。

昔の切符売り場

現在ではこの美しい建物はニュージーランドで最も写真に撮られる歴史的建築物として有名で、観光シーズンには毎日沢山の方が訪れられます。

またここからタイエリ峡谷を訪れる観光列車が発着する場所としても知られています。現在の電車の案内、切符売り場は入って右手にあります。

ダニーデンて鉄道駅の切符売り場

ちなみにトイレは正面入って左手にあります、きらびやかな入り口ですね!

ダニーデン鉄道駅のトイレ

とっても豪華なダニーデン鉄道駅の装飾

夜のダニーデン鉄道駅

ダニーデン鉄道駅は豪華な装飾が施されたフレミッシュ・ルネッサンス様式の見事な建築物として有名です。

地元で採れる黒色の玄武岩(げんぶがん)と、ダニーデンの北に位置する町、オアマル産の白い石灰岩の縁どりがほどこされています。この濃淡の色合いがいつ見ても大変美しく目立ちます。

そして南の端には、ダニーデンの中心部から良く見える位置に、高さ37メートルの時計台が立てられています。

ダニーデンの町が裕福だった象徴をいくつがご紹介しますね、まずはモザイク床にはイギリスの英国王室御用達で有名な陶磁器メーカー、ロイヤルドルトンの磁器タイルがなんと75万枚も使用されています!

ダニーデン鉄道駅のロイヤルドルトンのタイル

こちらの床にはタイルで電車のモチーフがほどこされています。

ロイヤルドルトンのタイル

2階からの眺めはこんな感じです。

ダニーデン駅の2階からの眺め

こちらは建物二階のステンドグラス、こちらも列車のモチーフです、カラフルですね。

ダニーデン鉄道駅のステンドグラス

これらの豪華な建物は1860年代のゴールドラッシュを受けて、ダニーデンの町が大変豊かになったことを象徴しています。

 

そのほか、2階にはアートギャラリーがあります。

2階のアートギャラリー

ダニーデンのファミリーレストラン「コブ&コ」(cobb & co)

このダニーデン鉄道駅にもう一つ訪れたい場所が増えました、2017年の7月にオープンしたてのレストラン、コブ&コです。

駅の正面向かって左手方向に歩いて行くとレストランの入口があります。

Cob&Coの看板

外から見ると、中に大きなレストランがあるとは想像がつきませんので、入ってみてちょっとしたサプライズです。

cobandco入口

カウンターバーエリアはいい雰囲気、お酒も楽しめます。

cobandcoバー

テーブル席が沢山あって、家族連れにぴったりです。

cobandcoテーブル席

ドリンクメニューの写真をとってみました、右下のカラフルな飲み物は子供たちに人気の「トラフィックライト」(信号機)です。

cobandcoドリンクメニュー

ディナーメニューはとても豊富で、ビーフ、ラム、チキン、シーフード、ベジタリアンとなんでも揃っていますよ。

cobandcoディナーメニュー

ランチメニューです、こちらも色々あります、フィッシュ&チップス、マッスル(ムール貝)、ラム、ポークリブなどなど。

cobandcoランチメニュー

私たちは午後のお茶の時間に訪れました、こちらはアップルクランブル、リンゴのケーキです。

ニュージーランドのスイーツは大きくて、甘いですよ!生クリーム、アイスクリーム、ジャムをつけて食べます、とっても美味しかったです(^o^)

デザートアップルクランブル

こちらはチョコレートサンデー、キャラメル味も選べます。

チョコレートサンデー

ダニーデン駅に来られた際、お腹が空いていたら是非のぞいてみてくださいね。

ダニーデン鉄道駅の場所と連絡先

ダニーデン鉄道駅は町の中心地に位置し、オクタゴンからも見えていますのでわかりやすいと思います、オクタゴンよりまっすぐ歩いて5分ほどです。無料で建物内に入れますよ。

住所Anzac Square, Dunedin
ホームページhttp://www.dunedinrailways.co.nz/
電話+64 3 477 4449
ファックス+64 3 477 4953
 Eメール (英語) reserve@dunedinrailways.co.nz

ダニーデンに観光に来られたら、駅の中に入って、ダニーデンがニュージーランドの商業の中心地だった頃の雰囲気にタイムトリップしてくださいね!

関連記事

ダニーデンタウンホール

抜群の存在感!ダニーデン市庁舎

セントポール大聖堂

セントポール大聖堂

ダニーデン植物園

四季折々の花が楽しめる、ダニーデン植物園

ダニーデンラーナック城

豪華な建物と悲しい歴史、ラーナック城

チャーマーズ港

世界のクルーズ船の離発着地、チャーマーズ港

ニックボールドウィンストリートにて

住んでいる人は足腰が鍛えられる!? ボールドウィンストリート